しげ選手とのゆる合宿、3日目。

      2017/08/21

岩屋堂公園_7

前回「しげ選手とのゆる合宿、2日目」に戻る

 

鼻毛チャレンジパリピ粉砕海スイムと、ゆるさに歯止めが効かなくなってきた「ゆる合宿」。もうどうしようもない。この感じ、この流れで楽しむことにした。

 

■ 8月13日、3日目。

清流がきれいだという「岩屋堂公園」へ。清流と聞いて海パンは持って行ったのだが、どうもそういう店ではなかったらしい。子供連れがキャッキャと戯れる場所で、海パン一丁の俺が泳ぎ散らかすわけにはいくまい。

岩屋堂公園_1

仕方ないので、OnのコンフォートTハイブリッドショーツという装備で上流に向かって歩く。

岩屋堂公園_2

なかなかの急流があったり、大岩を乗り越えるミッションがあったり、ゆるいと思っていた川遊びは実はそれなりにハード。俺のコンフォートTはしっとりと濡れそぼり、まどかはコケて尻をビチャビチャにし、みかさんは木にしがみつき、しげ選手のギョサンはどんぶらこと流されていった。

岩屋堂公園_3
岩屋堂公園_4

ちょっとしたアドベンチャー気分で一番奥までたどり着くと、そこは滝。実に清々しい。その滝を背景に写真を撮ってもらったら、どうみても髙田延彦。誰が撮った。出てこいや。

岩屋堂公園_5

そうして前に出てきたしげ選手を撮ろうとしたところ、彼の下半身がどうしても気になる。当初は外側にロールアップされていたはずの短パンが、いつの間にか内側に丸められたようにまくり上がっている。

「しげちゃん、その感じでいいのかな?」

老婆心ながらそう聞いてみたのだが、何を勘違いしたのか、しげ選手はさらに内側に大きくまくり上げだした。どうみてもかぼちゃパンツ。セクシーな方向性でアピールしようという腹づもりなら、もう止めはしない。

俺は浮かれたカボチャ野郎の下半身にフォーカスしながら写真を撮り、岩屋堂の時間はゆるく過ぎていったのだった。

岩屋堂公園_6

 

で、そんだけまくり上げたのに、なんで股間が濡れてるんだ。さっきまでの爽やかな雰囲気に謝るがいい。

岩屋堂公園_7

 

次回「しげ選手とのゆる合宿、4日目」に続く

※ ゆる合宿編、まだちょっと続きます。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ