オン・ジャパン忘年会 2017、後編の中編。

      2017/12/27

カズトシ爆笑

前回「オン・ジャパン忘年会 2017、後編の前編」に戻る

 

「あれ?田村どこにいった?」

 

乾杯から1時間ほどした頃、ワインの杯を順調に重ねていた田村が消えた。

 

「まだトイレにいるんですかね?」

 

そういえば、先ほど席を立った気がする。あれから15分ほど戻ってきていないことになる。トイレの中で寝ているのだろうか。

少し心配になってきた頃、フラフラになった田村が戻ってきた。そして、「夜風に当たってきます」と言い残して店の外へ出て行く。様子を見に行った佐野によれば、マーライオンのようになっているらしい。若い。

Onジャパン忘年会2017_田村

 

主のいないトイレで普通に用を足していると、外からカズトシの尋常ではない笑い声が聞こえてきた。どうしたんだ。何が起きたんだ。トイレを飛び出し、俺たちのテーブルに駆けつける。カズトシが腹をよじって笑い転げている。

 

「腹が。。喉が。。。(泣)」

 

カズトシ爆笑

 

 

「どうしたんだ!」

 

「ア、アキコさんが。。。(泣)」

 

テーブルの向かい側を指差し、笑いながら泣き崩れるカズ。パッと視線を上げると、獏 (バク) のように変わり果てたアキコの姿。

眼鏡アキコ
※ カズの眼鏡をかざしたアキコ。

 

獏
※ バク(獏): 奇蹄目に含まれるバク科(バクか、Taipiridae)の構成種の総称。現生種はすべてバク属(バクぞく、Tapirus)に分類される。Wikipediaより引用。

 

カズもトシも、ヤスコまでもんどり打って笑い転げている。一瞬何が起きたか分からなかった俺も、アキコのあまりの爆発力に耐え切れず、涙を流して笑ってしまう。すまんアキコ、しかし面白い。

 

「あ、あきこさん。。ちょっとそこに立ってみて。。。(泣)」

 

ヤスコが泣きながらiPhone X を構える。iPhone X の撮影モードには、「シアターモード」というものがあるらしい。背景を真っ黒に塗りつぶし、浮かび上がるように撮ることができるそうだ。そして浮かび上がるアキコ改めシスの暗黒卿。

 

シスの暗黒卿_1

 

 

。。。次回「オン・ジャパン忘年会 2017、後編の後編」に続く

 

※ アキコの爆発力に惚れた方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)