屋久島ダメージ、意外とひきずる。やれることをやる。

      2018/09/21

素振り

前回「否定文で自分を鼓舞することはできない」に戻る

 

屋久島のど真ん中で右足首をグネってから2ヶ月弱経つが、状態は思わしくない。

何しろ、足首が直角に曲がったのだ。そして、くるぶしが完全に消失するほど腫れたのだ。そう簡単に治るものでもなかろう。

クラウドベンチャー_沢
※ ありし日の俺のくるぶし。

 

その上、8月にはサンモリッツの山で2日間にわたって走り続けた。撮影だからやめるわけにもいかず、痛み止めを飲みつつしのいだ。どうやらアレがとどめになったらしい。

Diavolezza_2

 

というわけで、めっきり走れなくなってしまった。実は、足首が痛くてスイムではキックがろくに打てなかった。

ただ、それならできることをやればいい。

例えば、ローラー。幸いなことに、バイクを漕いでも足首は痛まない。これは幸運であった。

スイス出張から戻ってから、ローラー練はほぼ毎日続いている。さとり君が表示する平均パワーも、徐々に上がってきているので楽しめている。

ローラー

 

そして、筋トレもできる。例えば、木刀の素振り。

これは腹筋・背筋・肩・腕、全体に効く、実にいい筋トレだ。これを続けると、明らかにパンチ力が増す。ランニングとは全く関係ないが、それでもいいのだ。

素振り

 

それから、ちょっと変わりダネで、こんなゲームも楽しい。近所のスーパー銭湯のゲームコーナーにあったので、やってみた。

1発目と2発目の数字が変わらなかったので、3発目は「はじめの一歩」を読んで覚えたデンプシーロールを使った。右足の踏ん張りが効けば、もう少し数字も伸びるだろう。

 

そんなわけで、あまりトレーニングっぽくないものもあるが、走れないなりに楽しく身体は動かしている。

 

次回「マーマンキング 前田 康輔がブログをはじめた」に続く

※ 焦らずやれることをやります。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - トライアスロン, ブログ, ランニング, 空手