ウォリアー・プリンセス – 第7話「またもMPゼロ、逃げ場なし」

      2016/10/25

mp%e5%88%87%e3%82%8c

第6話「笑いの刺客たちの波状攻撃」に戻る

8月7日(日)、レース当日。朝7時20分。

「ちょっとトイレ行ってくる」

千本浜公園の公衆トイレに紙がないと分かった瞬間、俺の判断は早かった。一走である俺のスタート時間は8時半。試泳開始は7時半だが、そこには間に合わなくても仕方ない。

カギを借りてカズ号に乗り込み、俺は千本浜公園を飛び出した。目指すは数km先のセブンイレブン。灼熱の公衆トイレで悲痛な叫びを上げている民たちを尻目に、涼しいトイレで悠々自適なトイレ生活を送ろうと考えた俺の作戦に死角はない。

…はずだったのだが、久しぶりの苦戦。前夜の目力の奥山の宴」が原因か。そう言えば、驚異的なかき揚げが出てきたな。大部分はカズに任せたのだが。

「7:50から入水スタートみたいなんでいそいでー!!」

LINEから、カズの悲痛な呼び声が届く。わかってる、わかってるよ。でももうダメかも知れない。

セブンイレブンのトイレ内で、人知れず必死な戦いを展開するハマのダンディズム。しかし、カズの祈りが通じたのか、7時50分、奇跡的に復活。やはり最後には復活する男だったか、この俺は。

先ほどまでの内股状態が嘘のように、カズ号の運転席に飛び乗り、素早くエンジンスタートキーをひねる。

……

キーが回らない。

エンジンがかからない。

何度もキーをひねる。何かに引っかかっているかのように、一切動かないスタートキー。頭は真っ白。「JAF呼ぼうかな〜」「走ってスタート地点に戻ろうかな〜」などと、現実味のない案ばかりが頭をよぎる。

駅伝において、一走が出走しないとどうなるのだ。タスキを繋げないレベルを超える惨事なのではなかろうか。タスキがスタート地点から微動だにしないわけだから。

カズ、ヤスコGM、すまん。今度ばかりはダメかも知れない。

……いや、それはダメだ。スタートすらできないなんて許されない。みんなに顔向けができん。目力ビームでころされてしまう。俺はカズの電話番号を呼び出した。

「駒田さん、どうしました!?」

「カズさーん!たちけてーー!!」

最初から彼に電話すべきだった。少しパニクっていたようだ。電話口で提案されるカズの対処案を次々に実行する。しかしどうしてもスタートキーは回らない。

この小さなツマミのせいで、チームOnの命運が尽きるのか。だんだん腹が立ってきた。そういやこのエクストレイル、前に横浜のゲリラ豪雨で半分水没してたな。そのせいでポンコツになったのか。

指にグッと力を込め、ツマミを回す。さっきのところでガチッと止まる。しかし俺は止まらない。指に力を込めたまま、ググッと回し続ける。折れたらそのときはそのときだ。むしろ折れろ。

……

ぶおおおん!

アッサリ回った。エンジンが快調に始動する。即座にギアをDに入れ、セブンイレブンを飛び出す。間に合え。

その5分後の8時、Onブースに帰還。大慌てでウェットスーツを着て、ドタバタとスタート地点に向かう。

「試泳終了間近でーす!!」の声を聞きながら、ワタワタと海に入り、海水をウェットスーツの中に流し入れる。先ほどまで突っ張りを感じていたウェットスーツが身体に馴染む。

さあこれで泳げると思った途端、ドッと疲れが出てパタリと仰向けに倒れた。もうあかん。

トイレ事件&カズ号エンジンかからない事件で、俺のメンタルとフィジカルはズタズタにやられた。主にメンタルが。昨日からMPはずっとゼロな気がする。

mp%e5%88%87%e3%82%8c

「最前列に並んで!早く!!」

しかし、非情なチームメイトが俺をスイム最前列手前まで追いやる。

そこは、「ハマの仕留めるリスト」に入っていた猛者がズラリと控えているエリア。大貴さんエース栗原、Running Style・柴田恵美、そしてZOOTの刺客・松原その子

しかし、もういいだろう。リスト破棄。しんでしまうわ。

だが、それでもレースは始まってしまう。8時半、容赦のないスタートの号砲が鳴り響く。

号砲が鳴ると同時に海に殺到する猛者たち。雰囲気だけパチャパチャと海に駆け込む俺。

しかしここは最前列付近。形だけというわけにはいかないエリアだった。過去最高にもみくちゃにされる。あかん。しかし逃げ場はない。

%e6%b2%bc%e6%b4%a5%e5%8d%83%e6%9c%ac%e6%b5%9c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

第8話「河原勇人直伝の必殺技」に続く

※ 仕留めるどころか仕留められる予感しかありません。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - 沼津千本浜トライアスロン