ウォリアー・プリンセス – 第5話「ハマの仕留めるリスト」

   

%e7%87%83%e3%81%88%e5%b0%bd%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%ab%e3%82%ba

第4話「ポンコツチームOn、発進」に戻る

カズ号の中は、修学旅行さながらの雰囲気を出していた。とても出張の感じがしない。サービスエリアでアイスを食べ、沼津に向かってゆるく進む。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9

「駅伝、他にどんなチームが出るんですか?」

ヤスコが他チームの動向を気にしている。俺は出走リストをペラペラとめくる。

「ええと、弘道さんのチーム…名前は…『安西先生、、、トライアスロンがしたいです』だとう?」

「名前w 完全になめてますねww」

「安西先生」チームは、1走・益田大貴 2走・平松弘道 3走・深浦裕哉 のチーム。名前はナメてるのに、メンバーがガチすぎる。

「やっつけてー!」

「できるか!しんでしまうわ!!」

さらにパラパラとリストをめくる。「Hi-RIDGE RACING」…KC高嶺のチームだ。

「1走……エース!?」

「えーやっつけてー!」

ヤスコ、さっきからムチャクチャ言いおって。しんでしまうだろ。「安西先生」といい、「Hi-RIDGE」といい、とんでもないタレントを揃えている。忘れていないだろうな。俺たちは首が回らず、ものもらいになりそうで、そしてアスリートトラッカーから消えがちなポンコツチームなのだぞ。

「他にどこか…あっ!『YOUNG GO! GO! 枻(エイ)出版』エミちゃんか!」

でも、あの子も速いからな…。まともにいってもやられてしまう。何か策を弄さねば。

「とりあえず、弘道さん、大貴さん、エース、KC、エミちゃんをマークするか」

自分で「何言ってんだコイツ」と思ってしまうが、とりあえずヤスコの手前、「ハマの仕留めるリスト」を作成した。

こうして俺たちは10時半に沼津千本浜に到着。到着してすぐ、今回の旅のフィクサーと言っても過言でない奥山さんにご挨拶。相変わらず目力がビンビンだ。丁重に、丁重にご挨拶。

「ひろきさん、ちょっと海の様子見ていきません?」

少し心配そうにヤスコが言うので、奥山さんと一緒に海を眺める。少し流れが速い気もするが、泳げないほどではなさそうだ。「泳げるかな。。。」とヤスコが呟き、「大丈夫です、イケます!」とアキコが力強く請け負う。

warrior_princesses

海の下見をした俺たちは、ブース設営に入る。俺は奥山さんと打ち合わせをしながら、敏腕GMアキコ率いるチームの仕事ぶりを眺める。なかなかテキパキとした動きをしている。15分ほどでブース設営が完了した。さあ、沼津名物を食いに行こう。

%e6%b2%bc%e6%b4%a5%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e8%a8%ad%e5%96%b6
%e6%b2%bc%e6%b4%a5%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%e8%a8%ad%e5%96%b6_2

11時半、魚河岸 丸天を訪問。ここの名物は、何と言ってもかき揚げ丼。どんぶり飯に円柱のようなかき揚げが刺さっている、インパクトのある一品だ。ずっと前に昼メシで食べたときは、翌日の昼まで何も食べなくても平気だった覚えがある。

%e4%b8%b8%e5%a4%a9

俺はもう経験済みなので、今回のかき揚げ丼チャレンジャーはカズ。残りの3人は平和に海鮮丼をオーダーする。実に平和的にうまそうだ。

%e4%b8%b8%e5%a4%a9%e6%b5%b7%e9%ae%ae%e4%b8%bc

「こ、これは。。。」

登場したかき揚げ丼に目をむいて驚くカズ。刺さっている。どんぶりにかき揚げが。

一瞬のけぞった後、覚悟を決めたのか黙々と食べるのだが、ある段階から一向に減らなくなる。

%e4%b8%b8%e5%a4%a9%e3%81%8b%e3%81%8d%e6%8f%9a%e3%81%92%e4%b8%bc

無言で俺たちに丼を差し出すが、それは俺が許さない。

「もうこれ以上食えない、ってとこからもう少し食うとデカくなれるぞ」

「相撲とちがいます。。つらい。。。」

こうして燃え尽きたカズ。よし、これでひとり始末した。

%e7%87%83%e3%81%88%e5%b0%bd%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%82%ab%e3%82%ba

次は誰だ。弘道さんか、大貴さんか、エースか、KCか、それともエミか。

この俺の「ハマの仕留めるリスト」は分厚いぜ。

第6話「笑いの刺客たちの波状攻撃」に続く

※ 「仕留められるのはお前だろ」と思った方、相変わらず鋭いです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - 沼津千本浜トライアスロン