ウォリアー・プリンセス – 第1話「ダメダメ詐欺」

      2016/10/19

akiko_yokohama-triathlon_before

2016年5月15日(日)。横浜トライアスロン、エイジの部当日。

透き通るほど晴れ渡った山下公園にOnのテントを張り、俺たちはレーススタートを待っていた。

yokohama-triathlon_on-booth

今回のレースには、Onジャパンの4人目、村田明子が出場する。横浜に会社を構えて1年、この地元開催の大会にメンバーが出場するのだ。実に喜ばしい。

アキコが出場するにあたって、俺たちは予行演習としてのチームランを行っていた。大桟橋からスイムスタート地点を睨み、スイムを愛するアキコの勇姿を想像する。

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3%e5%89%8d%e6%97%a5_2
%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3%e5%89%8d%e6%97%a5

メイン会場の山下公園に移動し、ブース位置とフィニッシュゲートを確認。宮古島トライアスロンの前に俺とカズがやったのと同じように、アキコにもフィニッシュのシミュレーションをしてもらう。実にいいランニングフォーム、そしていい笑顔だ。これは期待できる。

%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%82%b3%e4%ba%88%e8%a1%8c%e6%bc%94%e7%bf%92_%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3_2
%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%82%b3%e4%ba%88%e8%a1%8c%e6%bc%94%e7%bf%92_%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%b3

その予行演習は、つい2日ほど前のことだったのだ。楽しそうだったではないか。それなのに。

「あ〜…こわいなやだな……」

一体どうしたのだ。

なんだその眉間のシワは。幸せ感ゼロではないか。

Onのミッションは「ランニングを楽しく」だと知っての狼藉か。

応援に来ていたアキコの友達によれば、レース前のアキコのこの感じは、どうやら定番なのらしい。「もうダメだー」「こわいなやだな」とボヤき続けるこの状態を、アキコの友達は「ダメダメ詐欺」と呼んでいるとか。

akiko_yokohama-triathlon_before

それなら特に心配する必要はなさそうだ。ダークサイドな雰囲気を醸し出すアキコを放置し、俺は仲間たちとレース当日の雰囲気を楽しむことにする。

yokohama-triathlon_on-friends
yokohama-triathlon_on-friends_2

そうこうしているうちに、レーススタート。アキコ、とりあえず行ってこい!!

第2話「スライディング土下座と目力ビーム」に続く

※ レース前のアキコ状態、「わかるー!」という方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - 沼津千本浜トライアスロン