青野 敏之の好きな1足。

      2018/01/05

佐渡激走トシ

前回「オン・ジャパン忘年会 2017、後編の後編」に戻る

 

ランニングを人生で大切なものと位置付けて生きるOnジャパンのメンバーたち。どんなシューズに特に思い入れを持っているのか、”Never Not On” な4人に聞いてみた。

まず最初は、セールス担当・青野 敏之。かつて國學院大学で10区を走った、元箱根駅伝ランナーだ。

イセタン取材_3

 

Q1:
トシさんが個人的に最も好きなOnは何ですか?

A1:
ロード用ではクラウドフラッシュ、トレイル用ではクラウドベンチャ ピークです。

 

Q2:
その理由を教えてください。

A2:
クラウドフラッシュはOnのシューズの中で一番反発が強く、スピードを出しやすいです。レーシングシューズとしての位置付けですがクッションもあるので、ジョグでも使えます。

2017年の東京マラソンで履き、EXPO明けの疲労困憊の中でもしっかりと脚を守ってくれ、2時間50分で走ることができました。また、翌日のダメージが少なかったことに感動しました。

毎回フルマラソンを走ると翌日は筋肉痛がひどくて動けなかったのが、翌日買い物に行くこともできました。

クラウドベンチャピークは、ぬかるんだ道でもほぼ滑る事なく、ロードもしっかりと走れるところが気に入っています。これでフルマラソンを走ってもサブスリーできます。

柔らかく、伸縮性のあるアッパーのフィット感が非常に好きです。履いていて違和感を感じるところが全くありません。

トシ_フライングピース

 

Q3:
来年、どのようなレースにチャレンジしたいと思いますか?

A3:
フルマラソンを2時間35分以内で走り、福岡国際マラソンの標準記録を切ること。そして11月に行われる同レースに出場することです。

トレイルでは、ハセツネ30Kで入賞。また、どこかのトレイルレースで表彰台に上がってみたいですね。

そして、佐渡国際トライアスロンRタイプ。ひろきさん (swim)、カズ (bike)、僕 (run)の3人で出場し、表彰台です!

佐渡国際トライアスロンRタイプ

 

2018年も暴れてくれ、天才トシ。佐渡は特に頼んだ。

佐渡激走トシ

 

次回「鎌田 和明の好きな1足」に続く

※ トシの好きな1足、是非お試しを。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)