東京マラソンEXPO2018、過去最大規模のOnブース。ふたりの共同創業者、来日。

      2018/02/12

Tokyo Marathon Expo 2018_On booth_1

前回「ISPO金賞を受賞した、もうひとつのOn」に戻る

 

Onにとって大事な恒例行事のひとつ、東京マラソンEXPOが今年もやってくる。東京マラソンEXPO2018 開催まで、あと11日と迫ってきた。

今年の東京マラソンEXPOは、これまでとは少し雰囲気が変わりそうだ。アシックスをはじめとした大規模ブースが並ぶ「西2ホール」と、小規模ブースが集まる「西1ホール」に分かれているのが、これまでのブース配置だった。

今年は、西2ホールが改装のため使うことができない。そのため、西1ホールと、去年までフードコーナーになっていた中央の場所がEXPO会場になる。

Onは、西1ホールの角に位置することになった。この場所で、過去最大規模の10小間で展開する。

Tokyo Marathon Expo 2018_Onブース配置図

 

去年と同じく、大小の「キューブ」を配置したようなブースにしている。大きなキューブは、高さ6m。多分、見逃してしまうことはないと思う。こんな感じのブースになる予定だ。

Tokyo Marathon Expo 2018_On booth_1

表側も裏側も目立つように作る。シューズもアパレルもビシッと揃える。ちょっとしたサプライズも考えている。

Tokyo Marathon Expo 2018_On booth_2

当然、Onジャパンの社員は全員、3日間ブースに立つ。今年は7人だ。

 

駒田 博紀

鎌田 和明

前原 靖子

村田 明子

青野 敏之

佐野 亮

カスタマーサービス新入社員 (2月15日入社)

 

加えて、スイス本社から共同創業者のキャスパー・コペッティ、そして、同じく共同創業者のオリヴィエ・ベルンハルドが来日する。オリヴィエが東京マラソンEXPOのブースに立つのは、今回がはじめてだ。

Caspar Coppetti

Olivier Bernhard

 

キャスパーもオリヴィエも、#OnFriends のことはよく知っている。Onジャパンにとって、俺にとって、#OnFriends がどういう存在かも知っている。

 

「日本の #OnFriends に会えるのを楽しみにしている、と伝えて欲しい」

 

というのが、二人からのメッセージだ。だから、「キャスパー!オリヴィエ!フォトプリーズ!!」と声をかけると、彼らはきっと大喜びする。

その写真に「#OnFriends」「#MeetOnFriends」のハッシュタグをつけて、FacebookやInstagramに投稿してもらうと、それは二人にも届く。

東京マラソンEXPOのブースで、On一同お待ちしています。

 

次回「Onのシューズの選び方 その3」に続く

※ キャスパーとオリヴィエが揃うタイミングはレアなので、個人的にも楽しみです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)