クラウドエッジ発売直前記念トークイベント「Taken to the Edge」開催。

      2018/04/18

Cloud Edge

前回「クラウドエッジ、2018年4月19日発売」に戻る

 

4月19日(木)、日本国内12店舗のみで発売される、超限定モデル「クラウドエッジ」

ランニングの常識に挑むOnが、パフォーマンスとデザインの究極の融合を試みる実験的な1足だ。

Cloud Edge_2

 

通常のOnの新作は、発売日にならなければ情報解禁もされない。Onの目指す “Deliver WOW” を、お店と一緒になって仕掛けていきたいからだ。

しかし、この「クラウドエッジ」プロジェクトに関しては、いつもと少し違うやり方で盛り上げたい。発売1週間前から、いろいろやってみる。

クラウドエッジを展開する12店舗は、それぞれ動き出している。たとえば、先日オープンしたばかりの「Neutralworks.Hibiya」は、こういう記事を書いてくれた。

Neutralworks.Hibiya

 

B:MING by BEAMS のインスタグラムではこんなカッコいい写真を見ることができる。Onの目指す「パフォーマンスとデザインの究極の融合」に共感し、面白がり、一緒に盛り上げてくれている。

BMING_Instagram

 

さて、Onとして俺は何をしよう。このクラウドエッジを発売する意味や意図、それを今いる #OnFriends 、そしてまだ見ぬ #OnFriends に直接語りかけたい。

そんなわけで、ここ1ヶ月ほど俺はスイス本社と一緒に準備をコッソリ進めてきた。

WeWork_1

 

六本木のアークヒルズサウスタワー、その16階にあるコワーキングスペース「WeWork」

WeWork_2

 

そこのイベントスペースでトークイベントをやる。

そのイベントに、Onは「Taken to the Edge」と名付けた。

Cloud Edge

 

「Taken to the Edge」は東京だけでなく、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルトでも開催される。各地でそれぞれに「エッジ」の効いたゲストスピーカーを招き、彼らの仕事について、Onとの関わりについて、大いに語ってもらう。

日本でも、Onと縁のある「エッジ」の効いた二人のゲストスピーカーを招く。この二人だ。

 

新進気鋭のフォトグラファー。

サブ3で走る映像ディレクター。

徳川 (松平) 家康の末裔、松平 伊織

Iori Matsudaira

 

伝説のショップ「EN ROUTE」の仕掛け人。

日本のファッションシーンを牽引する伝説の「D」。

みんな大好き沼田D、沼田 真親

Masachika Numata

 

若干プロレスの呼び出しみたいになってしまったが、これでも一応真剣だ。

 

この二人を招き、4月16日(月) 18時半から「Taken to the Edge」を開催する。MCは俺。日本のファッションの仕掛け人、気鋭のフォトグラファー、そして何故か俺。

「Taken to the Edge」は、事前予約制のイベントだ。このページから申し込める。

日本の誇る「エッジ」の効いたゲストスピーカーの語りと、Onの目指す究極のスタイル。あとついでに私のゆるい喋りにお付き合いいただける方は、是非お申込みください。

 

次回「Taken to the Edge から宮古島トライアスロンへ」に続く

※ MCの役割、早くヤスコあたりに譲り渡したいもんだ…。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)