ポセイドン再臨 – 最終話「さよなら夏の日」

   

morning-sup

第5話「ダンディズムリサイタル」に戻る

かんぽの宿のカラオケルームで存分にリサイタルを繰り広げた俺とまどかは、「さよなら夏の日」を口ずさみながら、真っ暗な道を車で戻った。

20時半、お茶の間ゲストハウスに戻ると、宿泊者たちが揃って夕食を食べていた。宿泊者が集まって一緒に食べるのがここのスタイルだ。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ae%e9%96%93%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9_%e5%a4%95%e9%a3%9f%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8
※ 酔っ払っていて写真を撮り忘れたので、上画像は公式サイトからのイメージ。

初めて会った人たちでも、ここだとなぜかすんなりと会話に入ることができる。日本酒を飲みつつ、トライアスロンの話、銛漁の話、SUPの話、旅の話題など、ネタは尽きることがない。気がつけば夜11時。お茶の間の看板娘の「あられちゃん」も眠そうだ。ゆっくり眠ろう。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%81%ae%e9%96%93%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9_%e9%85%92
%e3%81%82%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

翌朝9時、朝食においしい鯵の干物をいただき、すぐにSUP再挑戦。

morning-sup

昨日は海にポチャポチャ落ちてしまったが、やや慣れてきた。ただ、今日の海はややうねっており、油断するとまた落ちる。特に、沖の方に行くと波が激しい。

morning-sup_2

しかし、安定感抜群のまどかは一度も落ちない。「膝を抜けば波にも対応できま〜す」などと言っている。「膝を抜く」とか、お前は武道家か。結局、まどかは一度も海に落ちずに乗り切った。

morning-sup_3

存分にSUPを楽しみ、シャワーを浴びてひと休み。縁側でスムージを飲みながら、最近買ったばかりのウクレレをつま弾く。このままずっと夏だったらいいのに。

%e3%82%a6%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%ac

お昼過ぎ、楽しかった2日間を過ごさせてくれた福岡さん春奈さんに別れを告げ、「ファミリーレストラン こだま」再訪。2日連続で来てしまった。

今日は少し変化球で、勝浦タンタンうどん & カツ丼。まどかは全くブレず、焼肉ライス。何度来てもうまい。春奈さんのメシと、こだまのメシ。俺にとって、それが勝浦の味となった。次もまたここに決まりだ。

%e5%8b%9d%e6%b5%a6%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

こだまで腹一杯になった俺たちは、勝浦市から富津市に移動し、福岡さんオススメの天然温泉 海辺の湯に来てみた。露天風呂のオーシャンビューが素晴らしいそうだ。

%e6%b5%b7%e8%be%ba%e3%81%ae%e6%b9%af_%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

露天風呂は海をドーンと望む絶景。ただ、西に傾き始めた太陽が眩しすぎてほとんど景色を見ることはできなかった。無理矢理目を開き続けたら、目が日焼けしてしまいそうだ。

日焼けと言えば、昨日の銛漁と今朝のSUPでかなり肩と背中が焼けてしまったたので、水風呂でクーリングする。水風呂に入っていると、隣に見慣れた陶器製の板を見つけた。

%e9%9b%bb%e6%92%83%e9%a2%a8%e5%91%82%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

これは…懐かしのアレでは……。

すぐさま隣の風呂に飛び込み、手の平を板に近づける。あまりビリビリしない。太腿を近づけてもさほどのインパクトはない。大船「ひばり湯」ほどの強烈な電撃風呂というのは、滅多に存在しないのかも知れない。それはそうだろう。しくじると危ないし。

温泉、水風呂、ソフト電気風呂でリラックスし、マッサージ機の上で10分くらい眠り体力回復した俺は、元気一杯で金谷港へ。ここでフェリーに乗って、久里浜港まで行くことになる。フェリーに車ごと乗り込むのは初めての経験。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%b9%be%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc

17:20、フェリー出航。甲板に上がると、浦賀水道に日が沈んでいくのが見える。先月、新島から帰ってきたときも同じ景色を見た。海はいくら見ていても飽きない。やはり海に来てよかった。

フラッと思いつきで出た勝浦旅も、終わりに近づいてきた。「さよなら夏の日」を口ずさみながら、ハマに帰ろう。次のポセイドンは、いつになるだろう。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%b9%be_%e3%81%8a%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e3%83%90%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%b3

<ポセイドン再臨、完>

※ これにて旅レポ、完。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - 海の男