On パフォーマンスランニングギア (アパレル)「ウェザーベスト」

      2018/02/18

Weather Vest_W

前回「ロングT」に戻る

 

2018年2月15日、Onパフォーマンスランニングギア (アパレル) の2018年春夏新作が発売された。

素材選び、デザイン、機能性、全てにおいて最高のものを追求したOnのアパレルは、その結果として展開アイテム数が厳選されている。よりシンプルでクリーンなデザインを追求したため、カラーバリエーションは多くない。また、Onのシューズを際立たせるために、抑えめなカラー展開だ。

しかし、その着心地の良さとパフォーマンスの素晴らしさ、着たときのシルエットの美しさは折り紙付きだ。「履けばわかる」のがOnのシューズであれば、Onのアパレルは「着ればわかる」と断言できる。

2018年春夏新作では、これまでに展開の無かったアイテムがいくつか発売された。そのひとつが、今回紹介する「ウェザーベスト」だ。

Weather Vest_W

 

Onのアパレルで代表的なのは、やはりなんといっても「ウェザージャケット」だろう。軽量でフレキシブル、ある程度の風雨にすら耐えるプロテクション。真冬でもウェザージャケットがあればなんとかなると思える、頼りになる一着だ。

ウェザーベストは、そのウェザージャケットで培った技術を採用し、より軽快に走りたいシーンや季節向けに作られた。

ウェザージャケットと同じく、前面にはDWR (Durable Water Repellent = 耐久撥水) コーティングと呼ばれる加工を施しており、風雨にもある程度耐えられる仕様になっている。一方、背面は通気性に優れた素材を採用し、激しい動きをしたときでも熱がこもらない。

Weather Vest_3

 

左胸部分と腰部分には止水ジッパー付きのポケットがあり、鍵やカードなどの小物類を入れておくことができる。

Weather Vest_1

 

身体のラインにフィットするよう、スタンドカラーを採用しており、強い風が吹いてきたときに体温の低下を防いでくれる。

Weather Vest_2

 

非常に軽量でありながら、身体を守りランニングを快適にするディテールが盛り込まれた一着となっている。「ロングT」と合わせて着用するのがオススメだ。タンクTあたりと組み合わせると、北斗の拳になってしまう。

Weather Vest_M

 

真冬であっても追い込んだトレーニングをする人に、この組み合わせはきっとアリだ。上の写真でも、モデルがクラウドフラッシュを合わせている。

あるいは、真冬ほど寒くはないが、少し肌寒かったり風が強かったり、そんなこれからの季節を感じながら走りたい人に、とても使いやすいコーディネートだと思う。

ウェザーベストは、メンズ1色、ウィメンズ1色で展開している (2018年2月現在)。

 

<ウェザーベスト メンズ ブラック>

On_Apparel_SS18_Weather-Vest_Black

<ウェザーベスト ウィメンズ ネイビー/シャドー>

On_Apparel_SS18_Weather-Vest_NavyShadow

■ Onパフォーマンスランニングギア 「ウェザーベスト」
メンズ: ブラックの1色。
ウィメンズ: ネイビー/シャドーの1色。

 

次回「On ウェザージャケット新色。女性待望のあの色も」に続く

※ Onパフォーマンスランニングギアに興味を持ってくださった方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)