On パフォーマンスT、さらに上のレベルへ。

      2018/02/18

On Performance T_W

前回「On ウェザージャケット新色。女性待望のあの色も」に戻る

 

Onのアパレルの中で最も出番が多いのは、やはりパフォーマンスTだろう。

非常に薄く軽量。一瞬で汗を吸い取る高い吸水性と発散性。完全なシームレス構造がもたらす自由な動きと快適な着心地。いずれも、高いパフォーマンスを発揮するために必要な要素だ。それらを高いレベルで実現したのがパフォーマンスTといえる。

2018年2月15日、Onパフォーマンスランニングギア (アパレル) の2018年春夏新作が発売された。そこで、パフォーマンスTが素材から一新された。

On Performance T_M

 

かつてのパフォーマンスTとの最大の違いは、フロント面の素材の変更だ。

On Performance T_front

 

かつてのパフォーマンスTの素材は、薄いフィルムのような質感のものだった。これが圧倒的な吸水性を可能にしていたわけだが、新たなパフォーマンスTではよりサラサラした質感のメッシュに変更された。吸水性は高いまま、サラッとした肌触りが長持ちする。汗をかいてもさほど目立たないだろう。

バック面の素材とデザインには大きな変更はない。フロント面よりも通気性の高いメッシュを使用しており、熱がこもらず快適だ。

On Performance T_back

 

フロント素材とバック素材を、テープ接合のみで一体化しているのも、かつてのパフォーマンスTで採用された構造だ。縫い目がない完全なシームレス構造によって、素晴らしい着心地を実現している。

On Performance T_W

 

素材から一新されたこのパフォーマンスTは、メンズ3色、ウィメンズ3色で展開している (2018年2月現在)。

 

<パフォーマンスT メンズ ネイビー/ブラック>

On Performance T_M Navy Black

<パフォーマンスT メンズ ラスト/ネイビー>

On Performance T_M Rust Navy

<パフォーマンスT メンズ マリブ/ネイビー>

On Performance T_M Malibu Navy

<パフォーマンスT ウィメンズ コーラル/ネイビー>

On Performance T_W Coral Navy

<パフォーマンスT ウィメンズ マリブ/ネイビー>

On Performance T_W Malibu Navy

<パフォーマンスT ウィメンズ デニム/ネイビー>

On Performance T_W Denim Navy

最高レベルの機能を備えていたかつてのパフォーマンスTを、さらに一段階上のレベルに引き上げた、新型パフォーマンスT。Onの “Good is not good enough” を体現した一着だ。さらに出番が多くなるのは間違いない。

 

■ Onパフォーマンスランニングギア 「パフォーマンスT」
メンズ: ネイビー/ブラック、ラスト/ネイビー、マリブ/ネイビーの3色。
ウィメンズ: コーラル/ネイビー、マリブ/ネイビー、デニム/ネイビーの3色。

 

次回「タンクT」に続く

※ Onパフォーマンスランニングギアに興味を持ってくださった方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)