On と PTScientists。共に宇宙開発へ。

      2018/10/21

PTScientists

前回「世界最高齢アイアンマンチャンピオン、稲田さんのクラウドエース」に戻る

 

10月25日(木)に発売される限定モデル「クラウドエッジ ムーンライト」は、民間宇宙開拓会社「PTScientists」とのパートナーシップを記念したモデルだと書いた

Small JPEG-IG Social Post 1500x1200 KV FW18 Cloudedge Moonlight IrisDust

 

PTScientists は、宇宙開発・月開発のハードルを下げることを目的に設立された、ベルリンに本拠を置くスタートアップだ。彼らとパートナーシップを結ぶにあたり、Onは「雲のさらに上」の宇宙をイメージさせるシューズを作った。それが、クラウドエッジ ムーンライトだ。

今後、Onは PTScientists の研究所をサポートし、スタートアップ企業や大学などとも連携しながら基礎研究を重ね、まだ世に出ていない技術や宇宙でも使える機能的素材を研究開発することになる。なお、Onは、PTScientists のクルーたちに向けたオリジナルギアを提供してもいる。


View this post on Instagram

Proud that PTScientists wear On shoes and apparel. #onrunning #runonclouds #ptscientists #onessentials #OnFriends #宇宙飛行士

Hiroki Komadaさん(@hirokikomada)がシェアした投稿 –

 

On共同創業者のデイビッド・アレマンはこう言っている。

 

「ランニングは、人類にとって最初の研究対象となったスポーツで、今も新たな発見を重ねている刺激的な分野です。アスリートや研究者、そしてあらゆる挑戦者を私たちOnがサポートするのは、自然な流れでした。

民間にあって宇宙開発に乗り出そうとする、『反骨精神』にあふれた PTScientists とパートナーシップを結ぶことで、私たちは地球をより深く探検できる機能的素材の開発が可能になるでしょう。私たちランナーがまだ足を踏み入れたことのない、宇宙すら探検できるようになるかも知れません」

 

ランニングと宇宙開発。最新のテクノロジーと「反骨精神」をもって、それぞれの分野を探索し続ける OnとPTScientists。

人類は探険と冒険を楽しむようにできているのだと信じている点で、この二社は共通している。そして、そのいずれもが、新しい環境と冒険を発見する手助けになるような、素晴らしいプロダクトの開発を目指している。

 

 

「私たち PTScientists は、古い問題に対する新しいアプローチを、常に多角的に模索しています。何故なら、問題を解決するブレイクスルーというものは、どのような分野から生まれてくるか、誰も分からないからです」

 

PTScientists の創業者兼CEOのロバート・ベームはそう語る。続いて、こうも言っている。

 

「私たちは、同じスピリットをOnの中に見ました。Onが、次のブレイクスルーに向け、私たちの研究所をサポートしてくれることを、とても嬉しく思っています」

 

科学とパフォーマンスとプレミアム・デザインの融合。PTScientists のスピリットに敬意を表し、Onは「クラウドエッジ ムーンライト」を10月25日(木)に発売する。

 

<関連記事>
クラウドエッジ ムーンライト、2018年10月25日発売。
クラウドエッジ ムーンライトを取り扱う19店舗。

 

次回「#MeetOnFriends in 日本海、10月22日スタート」に続く

※ 下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)