#OnFriends、Onの輪が広がることを願って。

      2017/08/10

沼津千本浜トライアスロン_OnFriends

前回「世界陸上ロンドン、そして #WeAreAllOne」に戻る

 

世界陸上ロンドンで、「アスリート・レフュジー・チーム (難民選手団)」への温かい応援が世界各国から届いているようだ。ソーシャルメディア上でも、#WeAreAllOne のハッシュタグを通じて、そうした声が寄せられている。声を届けていただいた方には、本当に感謝している。

Athlete Refugee Team

 

これまでOnの仕事であちこち回って、あるいはソーシャルメディア上のやりとりを見ていて、随分前から気付いていたことがある。Onを履いてくれている人は、「輪」を生み出してくれる人が多いということだ。

例えば、あるマラソン大会で、Onを履いた人が別のOnユーザーに声をかけ、それをきっかけに友達になり、新しいコミュニティが広がったという話を聞いたり、目にすることがある。

「Onを履いている人を見ると、つい声かけたくなっちゃうんですよね〜」

ということらしい。てっきり自分だけかと思っていたら、そうではなかった。クラウドのソールに石が詰まるのと同じくらい、これは「Onあるある」だそうだ。その「Onあるある」を世界規模で広げたものが、#WeAreAllOne なのかも知れない。

WeAreAllOne_4

 

それなら、その「Onの輪」をより繋がりやすくなるようにしてみたい。

Onで走るとき、あるいはOnを履いた友達と一緒に写真を撮ったとき、そういうときに #OnFriends のハッシュタグをつけてもらえたら、その輪はいつかどこかで繋がることだろう。

そういう輪が広がっていけば、ランニングを通じて友達がもっと増えれば、Onが目指す「Put fun into your run (あなたのランニングに楽しさを)」を少しだけ手助けできるかもしれない。

沼津千本浜トライアスロン_OnFriends

 

たとえば、沼津千本浜トライアスロンであったように、こんな感じで。

#OnFriends

 

次回「Onジャパン、ヤスコチームのメンバー2名募集」に続く

※ 「#OnFriends」で繋がった輪の中に、いつか僕たちも飛び込ませていただけたら嬉しいです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)