アイアンマンチャンピオンとクラウドフロー。

      2016/12/06

frederik_cloudflow

前回「クラウドフローと非日常」に戻る

Onがパフォーマンスシューズとしても一流だと証明した大きな出来事のひとつに、2013年のアイアンマン・ハワイがあった。

このとき、クラウドレーサーのプロトタイプを着用したフレデリック・ヴァン・リルデが、見事コナを制した。これが、Onが初めて手にしたビッグタイトルであった。

frederik-van-lierde_kona-2013

ちなみに、On共同創業者のオリヴィエ・ベルンハルドは、アイアンマン・ヨーロッパチャンピオンに3回ほどなっているのだが、コナで優勝したことはない。ヨーロッパで圧倒的な強さを誇ったオリヴィエだが、「ぼく、暑さと湿気が苦手でね…」ということだったらしい。自分では望んでも届かないタイトルだったからか、フレデリックがコナで優勝したとき、オリヴィエは自分のこと以上に喜んでいた。

そのフレデリックは、その後しばらくの間、クラウドレーサーで戦ってきた。ところが、先月開催されたアイアンマン・コズメルで、決戦シューズを突如クラウドフローに履き替えた。そして、8時間3分9秒で見事優勝を飾ったのだった。

frederik-won-im-with-cloudflow

「履いた瞬間から気に入ってしまったよ」とフレデリックは言う。ソフトな着地と、次の瞬間に来る爆発的な蹴り出しが、彼の走りにピタリとハマったそうだ。

今後、フレデリック以外にもクラウドフローで勝つOnアスリートは増えそうな気がする。

frederik_cloudflow

次回に続く

※ カズはティム・ドンが好きだそうです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)