クラウドフローと非日常。

      2016/12/05

cloudflow-event_1

前回「クライマシャツ」に戻る

11月17日に発売されたOnの新作クラウドフローは、各方面で非常に大きな反響があるようだ

クラウドサーファーの足入れ感と反発性、そしてクラウドの軽量性、両者のいいところをあわせ持ったシューズなのだから、Onを好きな人たちにとっては見逃せない一足だと思う。デザインも実に綺麗だ。

cloudflow_4-colors

ニューヨークシティーマラソンでの先行発売を皮切りに、世界各国でクラウドフロー関連のイベントが数多く開催されている。

クラウドフローは、「SHORTCUT TO RUNNER’S HIGH (ランナーズハイへの近道)」を標榜するシューズだ。そして、「On クラウドフロー、ランナーズハイへの近道」でも書いた通り、ランナーズハイを体験するためのキーワードは「非日常」。スイスでは動物園の中を走り抜けるなど、普段走らない非日常なコースを走るイベントを行っている。

日本でも、少し非日常なところを走るランニングイベントをいくつか行った。まず最初にオッシュマンズ原宿では、クラウドフローを履いて都内の紅葉を見て回るイベントが開催された。途中、旧朝倉邸を見学するなど、まさに非日常体験であった。俺はついでに座禅を少しやってみた。

cloudflow_event-2
cloudflow-event_1
cloudflow_event-5

つい先日は、イセタンスポーツゲートで、世界の鎌田によるランニングクリニック & 試し履きイベントを行った。会場となった新宿御苑は、紅葉が素晴らしく非常にいいコースであった。今まで、新宿御苑を走るなど考えたこともなかった。これもまた非日常かも知れない。

cloudflow_event-4
cloudflow_event-3

イベントで走る以外にも、もちろん自分でもクラウドフローで走っている。Onのオフィスのある横浜・みなとみらいエリアは、それ自体が非日常感に満ちた場所だ。

cloudflow_funrun
20161120_night-run-in-yokohama_2

まだ「これぞ!」といったランナーズハイ体験はないが、履いていて楽しいシューズでランニングしていると、常に気持ちの高揚感がある。

次のイベントは、12月10日(土)の京都高島屋。俺とカズ、二人とも京都で走る。京都も非日常に満ちた街。今から楽しみだ。

次回「アイアンマンチャンピオンとクラウドフロー」に続く

※ これからもランニングイベントは次々開催します。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)