On クラウドフローとクラウドサーファーの違いについて。

   

cloudflow_maribu_neon

前回「On クラウドフローについて」に戻る

2016年11月17日(木)に発売開始する新コレクション「クラウドフロー」の反響が大きい。

2010年にOnが誕生したとき、最初に発表されたモデルが「クラウドサーファー」で、Onが世間により広く受け入れられるキッカケになったのが「クラウド」。その両者の特徴のいいところをあわせ持ったクラウドフローは、Onとしても重要な位置付けのシューズだ。

さて、前回そのクラウドフローに関する記事の中で、「クラウドのパフォーマンス色をより濃くしたのがクラウドフロー」「クラウドとクラウドサーファーのいいとこ取りのようなイメージだ」と書いた。

そうなると、次に聞かれそうなことは当然こうなる。

「それならクラウドサーファーはいらないのか?」

結論: そんなことはないのです (力説

クラウドサーファーとクラウドフローは、パッと見よく似ている。いずれも「エンジニアード・メッシュ」と呼ばれるアッパー構造を採用しているからだ。上から写真を撮ると、色以外はほぼ見分けがつかない。

cloudsurfer_cloudflow_upper
※ 左がクラウドサーファー、右がクラウドフロー

エンジニアードメッシュとは、足の部分によって編み方を変える技術だ。よりサポート力が必要な箇所では密に編み、フレキシブルに動かしたい部分はよりゆったりと編む。それにより、過不足ないホールド感が得られる。動きやすいのに、ルーズではない。その絶妙な感覚を生み出すのがエンジニアードメッシュだ。

この構造をOnの中でいち早く採用したのがクラウドサーファーだった。クラウドサーファーとクラウド、両方に足を入れてくれた人は頷いてもらえると思うのだが、クラウドサーファーの方がより足を包み込むような感触が得られる。

クラウドフローは、クラウドサーファーで好評だったエンジニアードメッシュを採用している。実は、オリヴィエはクラウドサーファーを開発しているとき、同時並行でクラウドフローも開発していたらしい。

クラウドサーファーゆずりのホールド感を持ったクラウドフロー。では、これら二つのモデルの違いはなにか。それは、ソールにある。

cloudsurfer_cloudflow_sole
※ 左がクラウドサーファー、右がクラウドフロー

クラウドサーファーのソールは、ラバー製のCloudTec®。Onはこれを「リバウンド・ラバー」と呼んでいる。一方、クラウドフローのソールは、EVA製のCloudTec®。「ゼロ・グラヴィティ・フォーム」と呼ばれている。

リバウンド・ラバーの特徴は、強いクッションと弾むような反発力。「ラバー (ゴム)」と聞いてイメージする特徴そのままだ。

ゼロ・グラヴィティ・フォームの特徴は、柔らかいクッションと軽量さを生かした流れるようなライド感。フワッとした直後、ポーンと前に優しく押してくれるような感覚だ。

リバウンド・ラバーのソールを備えたクラウドサーファーは、比較的カチッとした走り心地。いかにも頼り甲斐がある。

cloudsurfer_neon_grey

ゼロ・グラヴィティ・フォームのクラウドフローは、優しいのにいつの間にか前に押し出してくれるような感覚。

cloudflow_maribu_neon

Onは、スピードやペースでモデルのカテゴリー分けをしていない。だから、「クラウドサーファーとクラウドフロー、どっちが速いの?」と聞かれると正直答えに詰まる。その気になればどちらもキロ3分台で走れるだろうし、実際にアスリートはそうしている。

「オリヴィエ、それならクラウドフローとクラウドサーファーの端的な違いってなんだろう?」

今年の5月、スイスでオリヴィエにこう質問した。そのときのオリヴィエの答えはこうだ。

「クラウドサーファーはより『攻め』のシューズで、クラウドフローはより『守り』のシューズかな。僕はそう感じてるよ」

ランニングのフォームがしっかり固まっている人が、その人なりのいいフォームで走れているとき、クラウドサーファーはグイグイと後押ししてくれる。攻め続けられるランナーにとって、クラウドサーファーは最高の武器になる。しかし、潰れたとき、クラウドサーファーから得られる反発力は少なくなるかも知れない。

一方、クラウドフローは、たとえ潰れた場合でも、その流れるようなライド感のおかげで、それなりに走らせてくれる。だから、クラウドサーファーは攻め、クラウドフローは守り。オリヴィエの説明はそうだった。

「すぐ潰れて、なんならアスリートトラッカーから消えがちな俺は、クラウドフローいいね!」

俺がそう言うと、オリヴィエはいつもの優しい微笑みを浮かべていた。優しい。優しすぎる。

オリヴィエの優しさを体現したかのようなクラウドフロー、店頭発売は11月17日(木)。是非、体感してみてください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-11-07-58

※ オリヴィエのことをRunning Style吉田編集長は「オリヴィエ神」と呼んでいます。あの優しさ、まさに神。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)