On クラウドフラッシュ、キャスパーからのメッセージ その2。

      2017/05/23

キャスパー校長_6

前回「On クラウドフラッシュ、キャスパーからのメッセージ その1」に戻る

 

昨日ついに一般発売された「クラウドフラッシュ」に関して、Oniversity (On大学日本校) のキャスパー校長からメッセージビデオが届いた。

 

もちろん全て英語なので、私、駒田教頭が翻訳・意訳してお届けしたい。

 

以下、キャスパー校長の言葉だ。

 

キャスパー校長_1

 

クラウドフラッシュの発売にとても興奮している。

このシューズを作るにあたっては、こう自らに問いかけた。

「明日の技術を、今日の1足に込められたら?」と。

そして出来たのが、このクラウドフラッシュだ。

 

クラウドフラッシュの何がそれほど特別なのか?見てみよう。

 

キャスパー校長_2

 

まず一目で分かる特徴として、CloudTec®がスピードボードに直結しているところだ。つまり、ミッドソールを排している。これにより、大きな軽量化を達成した。

 

キャスパー校長_3

 

このスピードボードも、これまでのOnに用いられたものと異なる。「Pebax (ピーバックス)」と呼ばれる素材を使用した。

 

キャスパー校長_4

 

ピーバックスは、非常に強い反発性を備えている。着地の衝撃をエネルギーとして蓄積し、前方への推進力に変換する。

 

キャスパー校長_5

 

さて、クラウドフラッシュはレーシングシューズだ。だから、重たいアッパーは欲しくないだろう。クラウドフラッシュのアッパーには、非常に軽い「ナノ・メッシュ」を採用している。

このナノ・メッシュは、水を吸収しないようにできている。例えば、足が汗をかいたとき、あるいは水をかぶってしまったときでも、シューズが水を吸って重くなってしまうことはない。

そして、このアッパーはフィット感も非常に優れている。アッパー上に見られる網の目状の黄色いパーツ「スケルトン・エレメント」が、ランナーの足をしっかりとホールドしてくれる。

 

キャスパー校長_6

 

では、クラウドフラッシュはどんなランナーのためのシューズなのだろうか?

クラウドフラッシュは、Onがこれまで作ったシューズの中で「最速」と言える。だから、Onアスリートたちはもちろんレースでこれを使うだろう。

ただ、クラウドフラッシュはプロアスリート、エリートランナーのためだけのものではない。

 

もし、そのレースがあなたにとってとても大事なものだとしよう。

例えば、次のレースでサブ3を何としても実現したい、PBを絶対に獲りたい。

そういうとき、クラウドフラッシュはあなたのためのシューズだ。

なぜなら、人生の大切な一瞬のため、クラウドフラッシュはそのときのために作ったからだ。

 

For the important seconds in life

 

次回「ハビエル・ゴメスからのメッセージ」に続く

※ キャスパー校長のメッセージビデオ、いかがでしたでしょうか。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)