On クラウドフラッシュについて その1。

      2017/02/09

クラウドフラッシュ_4

前回「クラウドフラッシュ、ISPO プロダクト・オブ・ザ・イヤー受賞」に戻る

 

国際的なスポーツ展示会であるISPOで、Onの新作「クラウドフラッシュ」が、ISPOで最も名誉ある「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

プロダクト・オブ・ザ・イヤーというのは、あらゆるパフォーマンス系プロダクトの中で最高の作品に与えられる賞だ。

そこに込められた技術、リオ五輪を舞台にした製品テスト、そしてそこで結果を出した圧倒的なパフォーマンス。これらを挙げれば、クラウドフラッシュが別次元のパフォーマンスシューズであることを納得してもらえると思う。

 

クラウドフラッシュ_2

 

2016年11月、スイス・チューリッヒで行われた新作発表会。俺がクラウドフラッシュの実物を見たのはそれが初めてだった。

見た瞬間、初めてクラウドレーサーに出会った2012年12月を思い出した。「これはすごいシューズ、すごいブランドかも知れない」と思ったあのときだ。クラウドフラッシュは、そのときの衝撃を思い出させてくれた。

 

クラウドフラッシュ_1

 

 

「開発するにあたって、ひとつ決めたことがあったんだ」

 

 

商品開発責任者であるオリヴィエが語る。

 

 

「コスト度外視で、今Onが作れる最高のパフォーマンスシューズを生み出すこと」

 

 

圧縮方式で作られたEVAを用いた最新バーションのCloudTec®、薄く圧倒的な弾性を誇るPebax製のスピードボード、足入れが優しく最高のサポート力を生む二重構造のナノメッシュ・アッパー、ポリウレタンとEVAを組み合わせたクッション性に優れたインソール。その全てが、現在のOnの技術の粋を集めたものだ。

 

 

「アスリートの人生を変える、その一瞬のために作った

 

 

妥協を一切許さず、コスト度外視で作られた、On最高のパフォーマンスシューズ。オリンピックという世界最高レベルの実戦でテストされ、そして証明された。人生を変えるシューズだということを。

 

クラウドフラッシュ_3

 

 

「紹介しよう、クラウドフラッシュ」

 

 

オリヴィエが興奮しているのが伝わる。会場から歓声が上がった。物凄いシューズが出てきた。アスリートの人生も、Onの歴史も変える作品だと直感した。

 

クラウドフラッシュ_4

 

そのクラウドフラッシュを、世界で一番最初に日本のランナーに紹介できることが嬉しい。

2月23日(木)〜25日(土)、東京マラソンEXPOのOnブースで、クラウドフラッシュはワールドプレミア (世界先行発売) となる。

オリンピックメダリストに証明され、世界で最も権威のある賞を受けた一足を、是非試して欲しい。

 

次回「On クラウドフラッシュについて その2」に続く

※ クラウドフラッシュに興味を持っていただいた方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)