次は、Onについて。

   

Cloudsurfer Neon Grey

アイアンマン・ケアンズ挑戦記 2016」を書き終えた。

予想通り、「宮古島挑戦記 2016」(全16話) を超える長い話になった。

振り返ってみると、人生の不思議を感じる。「自分には絶対に無理だ」と思ってやろうともしなかったことが、後々になって自分の人生でこんなに重要なものになったわけだから。

以前、オリヴィエにこう言ったことがある。

Onは、俺の人生を変えてくれた。走ることが楽しくなった。新しい友達もできた。それは全部Onのおかげだ。感謝してる」

Co-founders

Onと出会って走り出し、かつて「無理だ」と決めつけたことにチャレンジすることになり、何度もコテンパンにやられ、そして曲がりなりにも成し遂げた。

Onは、TIMEXと並んで、自分の人生の中で不思議な位置付けのアイテムだ。

ただ、それなのに、俺はこのブログでまだそれについて詳しく書いたことがない。

今となっては俺のライフワークともなっているOn。その魅力的なシューズやアパレル、次はこれについて語ってみよう。

Cloudsurfer Neon Grey

※ Onのシューズやアパレルについて詳しく知りたい方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ