次回予告、リアル哀戦士。

      2016/09/05

Beer at Yuigahama Beach

さて、久しぶりに長編を書こうと思う。

次のお話は、またもやグッと遡って2014年

俺の人生史上、おそらく五指には入るネガティブ名言「駒田君、Onやめることになったから」を食らった2014年9月から12月までの3ヶ月間の話だ。

Onをこれから日本でどうするのか悩み、キャスパーやオリヴィエと会って思いを伝え、彼らに判断を預けて待っている間、俺の気持ちは宙ぶらりんになった。

その間、会社の仕事になんて身が入るわけがなかった。だだっ広い鎌倉のマンションにじっと一人でいると、気持ちが沈みがちだった。

そういうとき、俺は空手に助けられることが多かった。無心になって拳を振るい、形を練り、組手に集中し、稽古後に仲間と飲んでいると、心が安らぐのだ。

Beer at Yuigahama Beach

10月のある週末、「これが今年最後の海飲みかな?」と話しながらビールを飲んでいたとき、仲間がふと思いついたように口を開いた。

「最近のガンプラってよくできてるんだよ〜」

そういや子供の頃に作ったな。家に帰ってもやることないし、ちょっとやってみてもいいか。

こうして俺はリアル哀戦士の道を進むことになるのだった。

次回長編空手ガンプラマラソン詐欺、荒行中の荒行、是非お付き合いください。

第1話「パンイチ空手」に続く

※ かなりしょうもない話になると思いますが、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ