前田 康輔に果し状。マーマンキング vs ハマのダンディズム、本気の3本勝負。

      2019/01/10

マーマンキングをやっつけろ

前回「米津 玄師と菅原 小春と名古屋最後の夜」に戻る

 

以前、マーマンキングこと前田 康輔が YouTuber になったとお伝えした。

Kosuke Maeda

<関連記事>
マーマンキング 前田 康輔、YouTuber にジョブチェンジ?

 

しかし、あのときはまだ1本しか動画がなかった。

 

「駒田さん、なんかこう、楽しい企画とかありませんかね?w」

 

康輔からそう相談された俺は、「対決モノはどうだ?」と持ちかけた。提案したからには、まずは自分で回収しなければならない。

俺は、那須塩原でイベントを終えたその足で、川崎のその名も「カワサキスイミングクラブ」へと向かった。マーマンキングに引導を渡すために。

 

マーマンキングを倒せ!ガチ3本勝負。

 

とはいえ、普通に戦って勝てるわけがない。何しろ、相手は水の怪物。マスターズ世界記録保持者なのだ。

だから、俺たちの対決は種目を変えた3本勝負となった。内容はこうだ。

 

1本目: 50m 自由形真っ向勝負

2本目: まさかの「逆クロール」 vs ガチクロール

3本目: 水の基本「スカーリング」 vs あくまでガチクロール

 

1本目はハンデなし。お互いにクロールで勝負。なお、俺は人生初の飛び込みというおまけつき。

2本目はハンデ戦。康輔は「逆クロール」、クロールをまるで逆再生したような動きで足の方向へ泳ぐ。俺は普通にクロール。

3本目もハンデ戦。康輔は基本技術の「スカーリング」だけで前に進む。俺は相も変わらず全力クロール。

 

とりあえず動画を観てくれ

もうこれはとりあえず観て欲しい。

 

1本目、俺惨敗。もう目も当てられないくらいの惨敗。

 

2本目、俺圧勝。これでマーマンキングを引退に追い込んでやったと思うくらいの圧勝。

 

問題は3本目。俺はいまだにどちらが勝ったか分からない。あとは、あなたが自分の目で確認して欲しい。

 

仇を。誰か俺のカタキを。

しかし、公式記録としては、俺の1勝2敗ということらしい。

そういうことであればやむを得ない。本気で奴を仕留めにいったにも関わらず、力及ばなかったということだ。

しかし、対決シリーズはこれで終わりではない。

 

「マーマンキングをやっつけた!」

 

そんな名乗りを挙げる勇者を待ち望んでいる。誰か、俺のカタキをとってくれ。

 

次回に続く

※ 奴は、いつなんどき、誰の挑戦でも受けるそうです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ