#MeetOnFriends 全国ツアー。4月5日。

      2018/04/06

OSJ

前回「日本ほぼ全国を巡る壮大な #MeetOnFriends ツアー」に戻る

 

今日から約3週間にわたる壮大な #MeetOnFriends ツアーがスタートする。

今日は鎌倉・材木座と箱根・芦ノ湖。明日からは名古屋 (4/6)、京都 (4/7)、大津 (4/8)、大阪 (4/9)、神戸 (4/10)、福山 & 広島 (4/11)、福岡 (4/12)、熊本 (4/14-15)、宮古島 (4/18-24) の予定で、ボンネットに #MeetOnFriends と刻まれたクラウドモビールが走る。

ユーザーのコミュニティ化こそこれからのブランド、これからのマーケティングに必要だと考えたのが2013年のことだった。机の前で考えるお題目のような「コミュニティ」ではなく、本当の意味で一人ひとりの顔が見える活動。「ランニングに楽しさを」という、ブランドに込められた想いを一人ひとりに届ける活動。その構想が少しずつ形を成した結果、2015年にOnジャパンが生まれた。

小さな水の粒が集まって、そこに熱量が加わると雲になる。Onの社員、店舗スタッフ、メディア、そしてOnで走ってくれるランナーたち。そうした一人ひとり、例えるなら雲を構成する一粒一粒、それを俺は #OnFriends と名付けた。それが昨年8月のことだ。

構想5年、準備期間半年。全国の #OnFriends に会いに行くツアー第一弾、#MeetOnFriends Shonan to Miyakojima がいよいよ始まる。

MeetOnFriendsツアー出発

 

4月5日(木) 10:30

第1の目的地、鎌倉・材木座海岸にある「インディアンサマー」に到着。トライアスリートには「OSJ湘南クラブハウス」の方が通りがいいかも知れない。実は、ここは湘南エリア随一の品揃えを誇るOn取扱店なのだ。マジック・ウォールも備えている。

朝イチに一緒に走ってくれる人がいるのだろうかと思っていたら、集合時間前から待ってくれていた女性がひとり。その女性、秀山さんは何年も前からずっと俺を応援してくれていたらしい。去年の宮古島でも、きさトラでも、沼津でも見てくれていたそうだ。ツアー最初の場所で、いきなり嬉しいことが待っていた。

OSJ

 

11:00

秀山さん、佐野、俺の3人で134号線沿いを走る。かつて人知れず「湘南のダンディズム」を名乗っていた頃、ここは俺のホームコースであった。

「哀愁のグフカスタム」を撮影した六国見山を下り、北鎌倉駅の前を通り、鶴岡八幡宮を右に折れ、真っ直ぐ進めば由比ヶ浜。そこを右に折れてひたすら134号線沿いに進めば江ノ島が見える。その途中で腹を壊して海に消えたのは、5年前の夏のことだ。大昔のことのようで、つい昨日のことのようにも思える。

 

「そういえば、ずっと前に江ノ島あたりで駒田さんとすれ違いましたよ!鬼気迫る感じで走ってました」

 

秀山さんが言う。多分それは、家から江ノ島まで走ってクタクタになり、江ノ島から大船までモノレールでワープしたときのことだろう。あの頃の俺は、主に私生活で鬼気迫っていた。

5年前、Onを知った俺が走り始めたのはこの134号線だった。その頃の俺を知っている人と、今のOnを支えてくれる若手と、こうして134号線を一緒に走れるとは、なんだか感慨深い。

#OnFriends へのお礼ツアー」でもある #MeetOnFriends のスタート地点として、ここ鎌倉はこれ以上ない場所だ。今それが分かった。

稲村ヶ崎

 

12:00

汗だくでインディアンサマーに戻る。まだハセツネ30Kのダメージが色濃いが、いいリハビリになった。コーラがうまい。

生き返ったところで、秀山さんにシューズの説明をする。以前から履いているクラウドと感触の近いクラウドXに決定。

秀山さんと再会を約束して、インディアンサマーを後にする。

秀山さんのクラウドX

 

13:00

かつて俺がダークサイドで蠢いていたころ、週3で俺の食生活を支えてくれた大船の家系ラーメン「大原屋」へ。

大船大原屋_1

 

当時食べていたメニュー「特ラーメン 大盛り」を泣きながら食べる。嘘だけど。でも懐かしい気持ちがグワッと湧き起こったのは本当だ。コマログ4.1

大船大原屋_2

 

大原屋のラーメンを食べた後は、電撃風呂「ひばり湯」を外から見学。いつかあの風呂に佐野を叩き込んでみたい。

大船ひばり湯
電撃風呂
※ 「傷み」って。。。

 

14:15

江ノ島からほど近い場所にある「TRY BASE」を訪問。#OnFriendsオグさんが作ったここは、絶対来たかった場所のひとつだ。

TRY BASE_1

 

交通量の多い134号線なので、クラウドモビールが周りの迷惑にならないように、大急ぎで写真を撮って撮られて即離脱。

TRY BASE_2

TRY BASE_3

 

オグさん、次は一緒に走りましょう。ついてけないの確実だけど。

TRY BASE_4

 

17:00

藤沢の店舗視察を終え、箱根に向かっている。目的地は芦ノ湖。ついこの前、電動アシスト自転車で、まどかとゆるゆる走ったところだ。

箱根のMD
※ 仙石原を疾走するMD

 

予定では18時から走ることになっているのだが、その時間の芦ノ湖周辺というのは真っ暗なのではなかろうか。第一、そこに来てくれる人などいるのだろうか。

 

18:00

芦ノ湖キャンプ村到着。無人。雨まで降ってきた。ウェザージャケットのフードをかぶるとどうしたことだろう。暗黒卿がふたり。

芦ノ湖の暗黒卿_1
※ ダース・コマーン

芦ノ湖の暗黒卿_2
※ ダース・サノーン

 

ただ佇んでいるだけでは身体が冷えてしまうので、オリヴィエ直伝「弓矢のドリル」をやってみる。

 

どうしたことだろう。やればやるほどOnの目指す「楽しさ」からかけ離れていく気がする。霧が深くなってきた。闇が深い。

 

20:00

今夜の宿にチェックインし、人っ子ひとりいなかった芦ノ湖キャンプ村で冷え切った心と身体を温泉で温めた。

温泉は素晴らしい。ダークサイドからライトサイドに一瞬で帰還できる。

 

20:30

今夜の宿は、結婚2周年記念旅行でまどかと旅行に来たところからわずか5分の距離だ。つまり、あのときにロケハンしたメシがターゲットになる。

 

「うまい焼肉か、メチャクチャうまいピザか、気になる定食屋か、どこがいい?」

「ピザ、焼肉、定食の順で行きたいっす」

 

完全合意した俺たちは、間違いのないピザ屋「Solo Pizza」に向かった。しかしなんということか。ラストオーダーは20時半だという。箱根の夜は早いのだ。

悔しい思いを引きずりつつ移動を再開すると、気になる定食屋「元気食堂」にOpenと書いた札が下がっているのが見えた。すかさず駐車場に停める。食えるときに食えるものを食えるだけ。さもなくば、ここ箱根では夕食難民間違いなしだ。

 

20:40

「元気食堂」に入店したと同時に、Open札が下げられた。危なかった。危機一髪だった。

元気食堂_1

 

急いでメニューを吟味すると、「定食は500円」と書いてある。生姜焼きもトンテキも味噌カツも、全て500円。ごはんと味噌汁、小鉢付き。そんなバカな。学食の値段ではないか。

元気食堂_2

 

俺は生姜焼き定食に餃子を追加。佐野はとり南蛮定食に酢豚単品を追加。「500円だから量は少ないだろう」と思っていたのだが、期待は良い意味で大きく裏切られた。かなりのボリューム感だ。ご飯の盛りも素晴らしい。まさしく元気食堂。

元気食堂_3

元気食堂_4

 

味も文句なしにうまい。この味と量で500円とは。俺は、今日はじめて「コスパ」という言葉の本当の意味を知った。近所にあったら週4で通うだろう。コマログ4.2。

元気食堂_5

 

21:30

コンビニでビールを買い、チビチビ飲みながらこの旅行記を書いている。楽しい1日だった。佐野は運転で疲れたのか、ベッドに倒れ込むように寝てしまった。

おつかれさのーん

 

明日は、佐野の生まれ故郷にして俺の第二の故郷、名古屋に移動する。お店を見て回ってから、19:00スタートで名城公園を走る。明日も楽しみだ。

 

次回「#MeetOnFriends 全国ツアー。4月6日」に続く

※ まだまだ続く、#MeetOnFriends ツアーレポート。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)