Onを人気YouTuber「kazu end」が解釈するとこうなる。

      2019/01/15

kazu end

前回「Sports Lab by atmos心斎橋店にOnポップアップコーナー出現。特別なマジック・ウォールも」に戻る

 

以前から何度か紹介している通り、マーマンキング・前田 康輔はプロスイムコーチ活動をしながら、YouTuberとしての顔を持ち始めた。

 

<関連記事>
前田 康輔に果し状。マーマンキング vs ハマのダンディズム、本気の3本勝負。
マーマンキング 前田 康輔、YouTuber にジョブチェンジ?

 

実は、そのバックには人気YouTuberの強いサポートがある。その人の名は「kazu end」。苗字が「遠藤」さんなので、短くして「end」ということらしい。康輔のチャンネルにアップされた動画を撮影・編集しているのは、kazu end なのだ。

昨年末、康輔を通じて kazu end と知り合った俺は、Onのことについて彼に語らせてもらった。彼は元々Onの世界観に興味を持ってくれていたため、トントン拍子に「じゃあOnの動画を撮ってみよう」という流れになった。

そして完成した kazu end による On動画。チャンネル登録者数3.1万人を誇る人気YouTuberが、Onの世界観を解釈するとこうなる。

 

夜明け前の東京を走り出す kazu end。公園の中を、東京タワーが印象的な街中を、息を弾ませながら走る。朝日を背に受けて走り、一瞬立ち止まり輝き始めた東京の街を眺め、また走る。

追い込んだトレーニングという感じではない。しかし、ランニングが日常に溶け込んでいる姿がとてもリアルだ。日常をただ流れるままに埋もれさせず、一瞬一瞬を真摯に楽しんでいる。

こういうライフスタイルは、シンプルにカッコいいと思う。

 

次回「白黒シマシマジック・ウォールを家庭用にした人が出た」に続く

※ 朝は苦手だけど、こういう街の姿を見られるから朝ランは好きです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)