ISPO金賞を受賞した、もうひとつのOn。

      2018/02/11

ISPO_AW18_Label_GoldWinner_Pos@4x

前回「冬のOn祭り、SPORTS MARIO Run & Fitness マルイシティ横浜店編」に戻る

 

ドイツ・ミュンヘンで開催される国際的なスポーツ展示会にして、スポーツ界のアカデミー賞ともいえる「ISPO Munich」。そこで受賞することが「今年最高のスポーツギア」を意味するに等しいのが、このISPOだ。

その「ヘルス、フィットネス & インドアトレーニング」部門で受賞したのは、昨年11月に発売されたばかりのクラウドXだった。

Cloud X_3

 

今年の「ドーハ・ハーフマラソン」を1時間3分で走り、ケニア勢の居並ぶ中、3位に輝いたクリス・トンプソンが選んだのが、このクラウドXだ。

Chris Thompson

 

これだけでも素晴らしいニュースなのだが、実はクラウドXは金賞ではない。金賞を獲ったのは、別のOnだ。

ISPO_AW18_Label_GoldWinner_Pos@4x

 

それは、まだ市場で発売されていない新作。名前を「クラウドエース」という。

ISPO Award 2018

 

クラウドエースは、Onにとってクラウドフラッシュに並んで特別なシューズとなる。

洗練されたデザイン、技術的に特別というだけでなく、ランニングシューズにおける「快適さと安定性」という言葉の意味に、新たな基準を設ける1足だからだ。その名が示す通り、クラウドエースはランナーの「切り札」となりうる1足だろう。

名誉あるISPO金賞に輝いたクラウドエースは、2018年6月に発売される。

 

次回「東京マラソンEXPO2018、過去最大規模のOnブース。ふたりの共同創業者、来日」に続く

※ 発売までもうしばらくお待ちください。クラウドエースに興味のある方は、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)