On クラウドX、ISPO受賞。

      2018/02/05

Cloud X_5

前回「クロストレーニングに最適なOn、クラウドX」に戻る

 

今年もこの季節がきた。ドイツ・ミュンヘンで開催される国際的なスポーツ展示会「ISPO」だ。

ありとあらゆる種類のスポーツギアが集められ、専門家たちによる評価を経て、受賞作が決まる。映画の世界で例えれば、アカデミー賞のようなものだ。

2015年のISPOでは、クラウドが「パフォーマンスランニングシューズ」部門で金賞を獲った。2017年のISPOでは、クラウドフローが同じく「パフォーマンスランニングシューズ」部門で金賞に輝いた。2015年と2017年の世界最高のランニングシューズがOnだと表彰されたということだ。

ISPO Gold Award_Cloudflow

 

そして、ありがたいことに今年も嬉しいニュースが入った。

 

クラウドXが「ヘルス、フィットネス & インドアトレーニング」部門で受賞。

Cloud X_5

 

昨年11月に発売されたクラウドXは、Onとしては初のマルチスポーツ・シューズだ。ランニングをベースに、あらゆるスポーツ・ワークアウトをミックスしたいアスリートのために作られたのが、クラウドXだ。

クラウドよりも軽く、クラウドよりフィット感が高いクラウドXは、マルチスポーツ・シューズでありながらエリートランナーにも着用されている。1月12日に開催された「ドーハ・ハーフマラソン」で、Onアスリートのクリス・トンプソン(イギリス) が1時間3分3秒で自己ベストを更新し3位となったが、彼が選んだのはクラウドXだった。

Chris Thompson

 

そんなパフォーマンスランニングシューズとしてのDNAを継承するクラウドXが、「インドアトレーニング」と名付けられた部門で受賞したのは、ランニングにとどまらず幅広いスポーツで使えるという証明だ。そしてまた、Onのクオリティに対する飽くなき追求が、新たな分野でも認められたということだと思う。

走る、跳ぶ、蹴る、踊る、あらゆるシーンで使えるクラウドX。このシューズも、クラウドやクラウドフローに並ぶ名作になるだろう。

 

そして、もうひとつ。「ヘルス、フィットネス & インドアトレーニング」部門の金賞もOn。これはまた改めて紹介したいと思う。

ISPO_AW18_Label_GoldWinner_Pos@4x

 

次回「道を共にする人、去る人」に続く

※ 世界最高のマルチスポーツ・シューズ、クラウドX。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)