Tacx Satori Smart導入。宮古島に向けてローラー練。

      2018/01/30

ローラー練

前回「2017年、最も読んでもらった記事」に戻る

 

先月、ローラー台を購入した。それまで使っていたものは、引っ越し先の家ではなかなかかさばるため、よりコンパクトなものにする必要があったからだ。

購入したのは、「Tacx (タックス)」というオランダメーカーのものだ。その名も「Tacx Satori Smart (タックス サトリ スマート)」という。さとり。なんだかやたら和な雰囲気が漂う。

このさとり君のどのあたりが「スマート」なのかと思えば、このさとり君でトレーニングしたデータは、リアルタイムでスマホやPCなどに送信されるのだ。パワー・スピード・ケイデンスなど、重要なデータをiPhoneで確認しながら練習できる。

特に、パワー計測ができるのが面白い。パワーメーター単体で購入しても10-20万円ほどしてしまうようだが、このさとり君は4万円弱で購入できた。精度がどのくらいなのか、他のパワーメーターと比較したことがないので分からないのだが、目安にはなるだろう。

こうして先月、さとり君が我が家に来たのだが、その月は「月間250kmランニングチャレンジ」に体力の大部分を注ぎ込んでいたので、1回しか乗らなかった。反省。

ローラー練

 

しかし、今月はもう少し多めにローラー練をやるようにしている。宮古島トライアスロンまでさほど時間がない。なにしろ、俺の場合ランニングも弱いが、バイクはもっと弱い。バイクでヘロヘロになった挙句、ランではほとんど走ることもできずに終わっていたのが、ここ数年のロングでのパターンだった。

でも、今年はそういう状態から抜け出したいと思っている。“Good is not good enough” をトライアスロンでも実現したい。去年の宮古島、そしてケアンズで学んだことを次に活かすのだ。

 

次回「ローラー練習中に観るトレーニング動画。CTXC videos」に続く

※ 去年より強く。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - トライアスロン, ブログ