駒田博紀のホーム・ラン。

      2017/01/04

the-yokohama-seaside

前回「稲田さんのホーム・ラン」に戻る

 

Onの「ホーム・ラン」企画に俺も乗ってみようと思う。

Onジャパンのオフィス周辺の普段走っているコースは、是非紹介してみたいと思っていた。

それに、稲田さんの「ホーム・ラン」がカッコよかったので、稲田さんのパターンを完全にセルフパロディしてみたくなったのだ。では、俺のホーム・ランをどうぞ。

 

HIROKI KOMADA,
SALES & MARKETING DIRECTOR ON JAPAN

hiroki-komada-sales-marketing-director-on-japan

 

Onジャパンのオフィスから臨港パークをまわり、赤レンガ倉庫・象の鼻パークを通り、大さん橋で写真撮影などしつつ、山下公園をぐるりとしてからオフィスに戻るコース。題して、“THE YOKOHAMA SEASIDE”

 

the-yokohama-seaside

 

1. そのコースはどんなところですか?
Onジャパンのオフィスから臨港パークをまわり、赤レンガ倉庫・象の鼻パーク・大さん橋を通り、山下公園をぐるりとしてからオフィスに戻るコース。約8km。

 

2. そのコースのどんなところが好きですか?
「いかにも横浜!」といった景色・ランドマークを楽しめるところ。朝走っても夜走っても美しいところ。

 

3. そのコースを走ることは、あなたにとってどんな意味がありますか?
On日本上陸第二のスタートを切った地、そして自分自身の人生再スタートの地でもある横浜の素晴らしさを日々味わえること。

 

4. そのコースを走りたい人に、ひとつアドバイスをお願いします。
横浜観光として存分に楽しんで欲しい。距離の調節をしたい場合は、1周1kmの山下公園を何周かぐるぐるすれば10kmにも15kmにもできる。すれちがうランナーと挨拶すれば、新しい発見があるかも知れない。

 

hiroki-komada_home-run

 

“THE YOKOHAMA SEASIDE”に興味を持ってくれた方は、こちらを見て欲しい。Googleマップでコースが表示される。

いつか、Onを履いた人たちとここを一緒に走れたら楽しいだろうなと思う。

次回「オン・ジャパン、5人目の採用活動完了」に続く

※ 是非、皆さんのホーム・ランも教えてください。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)