ハセツネ観戦記 2017 – 第3話「俺たちの大瀬」

      2017/10/12

SALOMON大瀬さん

第2話「マシュマロマンとリクルートチャンス」に戻る

 

俺のリクルートチャンスを狙う旅は終わらない。

 

「大瀬、頼む。何も言わずにこれを」

 

なんだなんだという表情をしながら、付き合ってくれるSALOMONの大瀬

SALOMON大瀬さん

 

彼とも随分仲良くさせてもらっている。半年前のハセツネ30Kでも、フィニッシュ済みのトシ小林さん・大瀬の3人は、わざわざ山に戻って俺を応援してくれたのだ。感動でテンションが上がった俺は、彼らの目の前で猛烈な勢いのコースミスをやらかした。どうやら、その様子は彼らにとって殊の外楽しかったらしい。

 

そのとき以来、俺たちは随分と仲良くなったような気がする。大瀬が王滝村に引っ越す前の6月末には、トシの実家である日本橋・人形町のラーメン屋「佐々舟」で送別会をやった。

大瀬送別会_3

 

その日、普段は厨房に立つことのないトシが自ら腕を振るった。

大瀬送別会_2
※ トシの後ろの紳士は、佐々舟のご主人。つまり、トシのお父さん。

トシのラーメン
※ トシ入魂の一杯。死ぬほどうまい。

 

俺たちは大瀬と大いに語り、笑った。

大瀬とトシ

大瀬送別会_1

 

そして、いつか再会を誓いつつ、千鳥足で「大瀬の会」は解散したのであった。

大瀬とOnジャパン

 

だから、今回の再会は非常に嬉しい。彼がレースに出ると聞けばなおさらだ。今回は、俺が彼の応援をする番だ。俺たちの大瀬、発進。It’s #TimeToPlay !

 

第4話「秋元さん、DNF宣言の怪」に続く

※ 俺たちの大瀬の活躍ぶりはいかに。そして佐々舟のラーメン食いてぇ。応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ハセツネ2017