ハセツネ挑戦記 2016 – 第1話「クラウドベンチャー」

   

5-year-anniversary_2

 

「スイスは山の国だよ。僕は、現役時代からずっと山を走ってトレーニングしてきたんだ」

 

2015年11月、チューリッヒのスイス本社。

創業5年を迎えるOnの2016年春夏新作発表会で、On共同創業者・オリヴィエから驚きの発表があった。ついに、新しい分野に進出するという。いや、もしかしたら新しい分野ではなく、あるべき場所に戻ってきたといった方が正確なのかもしれない。

 

on-office_play-room

 

「だから、完璧なトレイルランニングシューズを作りたいとずっと思ってきた。

 

軽く、どんな路面も捉え、そして脚に優しいクッション性を発揮するシューズ。

 

発表しよう、『クラウドベンチャー』!」

 

実物を見て、俺、カズ、ヤスコの3人は興奮した。

クラウドサーファーをベースにしたその新しいシューズ「クラウドベンチャー」は、Onらしさを失わず、それでいてトレイルランニングシューズに必要なものを全て備えていると思えたからだ。

 

cloudventure_river_signal

 

新作発表会が終わった後の「5周年パーティー」は盛り上がった。来年、2016年もきっといい年になる。10周年パーティーはどんなことになっているだろうか。

 

5-year-anniversary

 

「ヒロ〜キ!飲んでるか!?」

「オリヴィエ!」

 

On Weather Jacket_Cloudventure_Olivier

 

「クラウドベンチャーはどうだった?」

「すごくカッコよかった!ワクワクするね!」

「そうだろう!あれでヒロキがトレイルに挑戦してくれるのが楽しみだ!」

 

そうだった。クラウドベンチャーが出るということは、俺はトレイルランニングをやらなければならないということだ。「湘南のダンディズム」を人知れず名乗っていた頃、鎌倉のトレイルを少しだけ走ったことはあった。

しかし、これからは…。いや、まてよ……。ひとり適任がいるではないか。100kmマラソンすら完走する、Onジャパン最強のランナー

 

5-year-anniversary_2

 

「わかった、俺はやるよ。ヤスコはきっともっとやってくれる!」

「それは楽しみだ!」

 

こうして俺は、また一つ新しい約束をオリヴィエと交わしたのだった。

 

ヤスコ、行くぞ。山。

 

第2話「日本山岳耐久レース、その前哨戦」に続く

 

※ ヤスコが主人公の長編スタート。ヤスコファンは、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ハセツネ2016