Happy Ryo と Lady Ryo。

      2017/11/13

Onboarding session_2

前回「Onのミッションと企業文化について、その3」に戻る

 

1週間のスイス出張から戻ってきた。今回、カズ・トシ・ヤスコと一緒ではなく、田村・佐野の新人二人と一緒にスイスに入った。

新人とスイスへ

 

目的は、世界各国の新入社員の研修会「Onboarding (オンボーディング)」セッションへの同席。我らが新人、田村佐野の奮戦を見守った。講師が変わるたび、「ヒロキ、なんでいるの?」と言われ続けたが、「つきそいです」と言い続けたら、ガヤ担当にされた。

Onboarding session_1

 

ところで、田村 涼も佐野 亮もファーストネームは両方「Ryo」。自己紹介するたび、みんな「え?え?」となってややこしいので、ニックネームが必要ということになった。自称「今年最大のハッピー野郎」の方はシンプルだ。すぐに “Happy Ryo” で定着した。

一方、田村。前職でもその前も、「女子力高め」と言われ続けてきたらしい。そういえば、スイス到着直後からその片鱗は見えていた。以下、ハッピー亮のFacebookから引用する。

 

「もう一人の僕」
オン・ジャパンには11月入社の新人が僕ともう一人いるのですが、
もう一人もりょうと言います。
これは本物をハッキリさせなければ。
僕24歳、もう一人の僕27歳。
ちくしょう、僕よりりょうとして存在している期間が3年も長いじゃないか。
もう一人の僕「女子力高いってよく言われます」

イソフラボン
もう一人の僕「スタバの新作は発売初日に飲みにいくよ」
もう一人の僕、おいしすぎるじゃないか。
ポテンシャルが高すぎるよ。

スヤァ
敬意を込めて「りょうさん」と呼んでいます。
又の名を「Lady Ryo」。

 

そう、田村「女子力」 涼は、スイスで“Lady Ryo” に生まれ変わったのだ。人事担当者のフランチスカも、大真面目にホワイトボードにこう書いた。

Onboarding session_2

 

Ryo S. “Happy”

Ryo T. “Lady”

 

おいしい、おいしすぎるじゃないか。Onに新しい風を吹き込んでくれ。

 

次回「#田村の構え」に続く

※ 新人をよろしくお願いします。そして、下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)