マッサ、セクシー訓話。

      2016/12/28

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%81%a8%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

前回「マッサ、愛の訓話」に戻る

セクシーマッサ改めマッサ和尚からのありがたい訓話を頂戴した俺は、核心に迫る質問をした。

 

「セクシーとはどういうことなのでしょうか?」

 

「#セクシーとはこういうことだろう?」のハッシュタグを作っておいてなんだが、俺はこれまでのマッサを観察してきて、あくまで帰納法的に「セクシーとはこういうことだ」と言ったに過ぎない。つまり、こういうことだ。

 

・マッサは女性に優しい。
・マッサは女性が好きだ。
・マッサは努力家である。
・マッサは謙虚である。
・マッサは子沢山である。

 

#セクシーとはこういうことだろう?

Bang_3

 

「セクシーとはこういうことだ!」という大前提が先にあり、そこから個別具体的なセクシー事例が論理的に導き出されるという、演繹的セクシーで考えてきたわけではない。マッサの個別具体的な行動を観察し、そこからまとめ上げる形で「セクシーとはこういうことだろう?」という考えに至ったわけだ。つまり、帰納的セクシー。何を言っているか分からないだと?安心してくれ。俺もサッパリわからねぇ。

 

「教えてください和尚。セクシーとは!」

 

 

「申し訳ないけど、俺は自分がセクシーと思ったことないから」

「マッサがそう否定したところで、もう世間が許さない。もう誰も許さない」

 

 

「だから、セクシーというのは、

 

 

『自分がセクシーである』と思わないことなんじゃないですか」

 

 

。。。

 

「なんか、深いようでいてペラペラですね」

 

そして俺たちは誤魔化すように「わっはっは」と大いに笑ったのだった。セクシーへの道は遠い。

 

次回「プチモーニングマン、途中経過」に続く

※ ペラペラな話でも仕方ないじゃないですか。下の応援バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ