クラウドフロー、ISPO金賞受賞。

      2017/02/06

ISPO Gold Award_Cloudflow

前回「Onジャパン5人目の仲間、青野 敏之」に戻る

 

毎年2月にドイツ・ミュンヘンで開催される国際的なスポーツ展示会「ISPO」というものがある。

2015年のISPOで、クラウドがパフォーマンスランニングシューズ部門で金賞を獲った。つまり、その年の最高のランニングシューズとして認められた、ということだ。それ以降、クラウドは急速に売れ始め、今ではクラウドはOnのベストセラーとなっている。

ISPO Gold Winner 2015

 

あれから2年。ISPO Munich 2017から、嬉しいニュースが入った。

 

クラウドフローがベストパフォーマンスランニングシューズ部門で金賞受賞。

 

ISPO Gold Award_Cloudflow

 

クラウドをベースに作られたクラウドフローが、「2017年最高のランニングシューズ」とされたのだ。2016年11月に発売されたばかりのクラウドフローだが、ハビエル・ゴメス・ノヤが優勝したシューズでもある。日本でも、河原さんナオが履いて勝負してくれそうだ。

クラウドとクラウドサーファーのいいところをあわせ持ったシューズと紹介したことがあるが、早くもレース現場で結果を出し始めている。これからのランニングシューズのスタンダードのひとつになっていくのは、ほぼ間違いないだろう。

 

ただ、ISPOからの嬉しいニュースはこれだけではない。あと2部門で受賞し、合計3部門受賞を果たしたのだ。これは、追って報告したいと思う。

 

次回「Onアパレル『ハイブリッドショーツ』、ISPO受賞」に続く

※ 世界最高のランニングシューズ、クラウドフロー。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - On (オン)