ランニングチャレンジを終えて。ボンフツ、車押し108歩ダッシュ。

      2018/01/01

ようこそ常滑へ_車押しダッシュ

前回「月間250kmランニングチャレンジ、ひとまず完遂」に戻る

 

月間250kmランニングチャレンジに集中していたが、忘れていたわけではない。年末名物・ボンフツなんとか。

「なんとか」には「スイム50m x 108本」とか「正拳突き10,800本」とか「ビルクライム108往復」とか、何かエクストリームなアクティビティに「108」にまつわる回数を絡めたものを挿入するといい。

しかし、この「ボンフツなんとか」はとにかく時間がかかる。比較的短いスイム50m x 108本でも2時間くらい。正拳突き10,800本は4時間、ビルクライムに至っては5時間近くかかった。

%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%84%e3%83%93%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0_%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5_2
※ ひたすら地味で無意味なビルクライム完遂の瞬間。於 名古屋、2016年12月31日。

 

年末ギリギリまでかかったランニングチャレンジに影響を及ぼさないくらい短時間で終わり、ピリッと効く108にまつわる何かが欲しい。そしてふと思いついたことを、しげみかまどに発表した。

 

「今年のボンフツを決めました」

 

「お、なになに?」

 

「車を押して108mダッシュします」

 

「www」

 

バカバカしいアクティビティに殊の外理解が深く、かつ協力を惜しまない駒田・吉田両家の協力を得て、俺たちは常滑に飛んだ。

 

「ヒロキ、ここだよ!ここなら直線が長くとれるよ!」

 

他に車が走っておらず、見通しの良いストレートコースをしげちゃんが発見。黄色いホンダフィットのギアをニュートラルに入れ、エンジンを切る。万が一のために、しげちゃんにドライバーとして搭乗しておいてもらう。

ようこそ常滑へ_車押しダッシュ

 

両脚を踏ん張り、腕を真っ直ぐに車体に押し当てる。グッと力を込めると、約1.2トンの車体 (しげ選手込み) が音もなくスーッと動く。全力でダッシュを開始。

車押しダッシュ_2

 

(61…62…63…)

 

1歩で1mと考え、頭の中で歩数を数える。車内からしげちゃんの歓声が聞こえる。彼がiPhoneを構える気配がする。しかし、それに応える余裕はない。ひたすら息が切れる。

車押しダッシュ_3

 

(106…107…108!!)

 

超短時間のボンフツ、完了。ほどなく、まどみかが追いついてきた。どうやら、俺の車押しダッシュはかなり速かったらしい。ドッと疲れる。

車押しダッシュ_4

 

こうして月間250kmランニングチャレンジを完遂し、ピリッと時短ボンフツも終え、俺の2017年は暮れてゆく。皆さまも良いお年を!!

 

「バック・トゥー・ザ・フューチャーをBGMに動画を作った方がいい」というまどかの要望を受け、制作した動画。かなりバカバカしい仕上がりになったと自負している。

 

次回「2017年、最も読んでもらった記事」に続く

※ 次はどんな車を押そうか。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ