祭りの予感 in 梅田。

      2017/03/06

楽歩堂うめだ_On pop-up

前回「2017年2月、人気記事について」に戻る

 

東京マラソンEXPOも終わり、これからはその盛り上がりを日本全国に広げていくのが大事になってくる。

その第1発目は、大阪・梅田にある楽歩堂 run & walk 阪急うめだ店のイベントだ。3月1日(水)〜7日(火)までの1週間、8FにOnのポップアップコーナーができている。3月4日(土)〜5日(日)の2日間は、その応援として俺・カズトシでここに立つことになっている。

楽歩堂うめだ_On pop-up

 

俺たちはお店に11時に到着。ド派手なお祭り騒ぎだった東京マラソンEXPOとはうってかわって、午前中の百貨店は穏やかな空気が流れている。カズ・トシと同い年の米森店長と、軽いバカ話など楽しみながらのんびり接客する。

しかし、こう言ってはなんだが暇だ。客寄せが必要だ。ポップアップコーナーの片隅に設置されたトレッドミルが気になる。「トシさん、それで走ってみて。キプサングペースで」と丁寧にお願いをする。

素直にトレッドミルの上に乗るトシ。容赦なく「スピードアップ」のボタンを連打する俺。東京マラソンで2時間3分58秒を叩き出したキプサングは、時速20kmを超えていたはずだ。それなのに、このトレッドミルはどうしても時速16km以上にならない。

「それでも結構速いですよ!」と言いながら軽快に走るトシ。笑いながら走っているが、足が超高速回転している。よく考えてみれば、時速16kmというのはキロ3分45秒。やはりこの男、普通ではない。

 

 

「どうですかカズ監督。彼のフォームは」

 

「カンペキ。100点」

 

重厚感をこれでもかと出し、トシを高く評価するカズ。トシのランニングフォーム動画を戯れにFacebookに投稿してみると、かなりの反響が集まった。「横からも見たい!」というリクエストにお応えして、別の動画も撮影してみた。

 

トシが時速16kmで疾走していると、徐々にお客さんが集まってきた。いい仕事をするではないか。

午後に入り、好調なペースで接客をしていると、一人の女性がOnコーナーに現れた。「駒田さん!」と声をかけてくれる。今日の夕方に来ると話をしていた勝田さんだ。

 

「あれっ?お仕事で夕方になるって言っていませんでしたか?」

 

「仕事が終わってからだと18時に間に合わないので、半休とっちゃいました(笑)」

 

なんと…。そこまでして会いに来てくれたのなら、全力で接客せねば。しかし、一瞬で接客は終わり、クラウドフローをお買い上げ。あとはランニングの話で盛り上がる。記念に写真撮影し、再会を約束して勝田さんと別れた。

勝田さん

 

そんな感じで楽しく接客していると、もう夕方17時。あと1時間で終わりかと思っていると、意外な人物が「いらっしゃるのは今日だけですか?」とFacebookにコメントしてきた。

超人気ブログオカン、アスリート始めましたの筆者。オカンこと、岩崎るみ子さん

そう言えば、彼女は大阪在住だった。日曜日までいると伝えると、「明日会いにいきます!!」と勢いよく宣言してくれた。勝田さんといいオカンといい、わざわざ会いに来てくれるなんてありがたい。オカン、なんだかやたら喜んでいるようだ。

 

 

「カズさんに『あの目』で見られたい〜!w」

 

 

ぬ…?

 

カズ目当てか…?

 

オカン、イケメン好きか。よし分かった、ここは協力しよう。

 

 

「カズさん、というわけなんだよ」

 

串かつを食べているカズ・トシに事情を説明する。

串かつ

 

 

「あの目だってよ」

 

 

kazu-23-year-old_2

 

 

「オカン、輩 (やから) 好きみたいよ」

 

 

kazu-23-year-old_3

 

 

「抱いてやれ」

 

 

「わかりました」

 

 

kazu-23-year-old_4

 

 

 

オカン「やめてwww 惚れたらどうすんのwww」

 

 

まあ、ちょっと似た者同士かも知れないし、いいんじゃないかな。

輩のオカン
※ 上: オカンお宝画像。

 

次回「オカン、ご来店」に続く

※ 明日は祭りの予感。しかし両者とも既婚者です。念のため。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ