ブルトレ忘年会、前編。

      2016/12/11

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84_1

前回「ブルトレ釣り部、活動報告。ついでにクラウドベンチャー WP、性能テスト」に戻る

気がつけばもう12月。盛りだくさんだった2016年もあとわずかとなった。

12月と言えば忘年会。最速不動産王・遠藤啓介世界の鎌田の二人が主宰する、BLUE-TRAIN (ブルー・トレイン、略してブルトレ)の忘年会だ。

team-triathlon-blue-train

横浜を本拠とするブルトレは、ランニング・トライアスロンを中心にした活動をしている。ただ、以前「ブルトレ釣り部」のことを書いたように、基本的に面白そうなことはなんでもやっている。スポーツを活動の中心としているが、ランニングやトライアスロンをやらなければならない、という強制は全くない。結局、「仲間で集まって何かしよう!」という、あくまでゆるい集まりだ。ブルトレのチーム・コンセプトに興味があれば、こちらを読んでみるといい。

そんなわけで、ゆったりランニングやトライアスロンを楽しんでいる俺にとっては、実に居心地のよい場所なのだ。ここには実に気持ちのいい、それでいて少しおかしな人たちが集まっているので、そういう意味でも楽しいチームである。

そのブルトレの忘年会が、12月4日(日)に行われた。場所は、遠藤さんの事務所。Onジャパンのオフィスの3つ上の階だ。

この忘年会では、ドレスコードが設けられた。曰く、「最強にダサい格好」。それを聞き、俺にはひとつ思い出したギアがあった。

思い起こせばこのハマのダンディズム、横浜に引っ越してきてまず行ったことのひとつに、中華街の散歩があった。そこを散策していると、「エバーグリーン貿易」という名の怪しげな功夫武術用品店に遭遇したのだ。

%e3%82%a8%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e8%b2%bf%e6%98%93

エバーグリーン貿易、またの名を”EVERGREEN SYNDICATE”。シンジケートである。一度中に入ったら出てこられないような響きがある。それでも果敢に攻めていった俺は、シンジケートのオヤジさんに勧められるまま、ブルース・リーのトラックスーツを買ってしまったのだった。確か、6,000円くらいだったと思う。

帰宅した俺は、早速トラックスーツを装備した。試しにブルースよろしくハイキックを放ってみる。なるほど、伸縮性に富んで動きやすい。ただ、なんでブルースがこれを着て映画に出ようと思ったのか、そこのところがいまひとつハッキリ分からないデザイン性でもあった。結局、ハイキックを5-6発放ってから、俺のトラックスーツは玄関先のハンガーにてお蔵入りとなってしまった。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84_1
%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84_2

ドレスコード「最強にダサい格好」。俺の中では、あのお蔵入りしたトラックスーツしか考えられなかった。ブルースが着れば最強にカッコいいトラックスーツも、俺が着れば見事にドレスダウンできるであろう。それになにより、シンジケートのオヤジさんに巻き上げられた6,000円の元を取らねばならない。

ただ、何かあったときのため、トラックスーツの下に超カッコいいやつを1枚着込み、俺は遠藤事務所に駆けつけた。

そこには、トラックスーツどころではない最強にダサい男女たちが集まっていることも知らず。。。

次回「ブルトレ忘年会、中編」に続く

※ ブルトレの人たちの考える「最強にダサい格好」に乞うご期待。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ