空手ガンプラマラソン詐欺、荒行中の荒行 – 第9話「哀愁のグフカスタム」

      2016/09/14

gouf-custom

第8話「荒川マラソン詐欺」に戻る

怒って征遠鎮をしてみたり、怒りながら山を駆け登ってみたり、俺はここ最近怒ってばかりいるようだ。

しかしそれもやむを得ないだろう。前代未聞のマラソン詐欺の被害者なのだから。

荒川マラソン詐欺事件は、確かにある意味おいしかった。現場で濃厚な取材もできた上に、空撮でOnロゴを抜かれるという奇跡も体験した。「荒川マラソンで損しなかった唯一の漢」と呼ばれるのも納得の顛末と言えた。

%e3%82%b9%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%81%97%e3%81%ad%e3%81%87

しかし、これからも走り続けようと心に決めた俺の決意を嘲笑うかのようなタイミング。振り上げた拳の落としどころが見当たらない。

そんなわけで、荒川から戻った俺は、再びガンプラに向き直っていた。どうも、怒るとガンプラを作るクセがついているようだ。

次の作品はHGUC「グフカスタム」、ネットで検索したところによると、傑作と名高いキットだ。グフカスタムと言えば、ガトリングガンとシールドが組み合わさった「ガトリングシールド」がトレードマーク。まずそこから組み立てを開始した俺は、すぐに確信した。こいつは過去最高傑作となる。

%e3%82%ac%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

今までと同じように、合わせ目を消し、墨入れを行い、ウェザリングを施し、最後につや消しスプレーを噴く。その工程を丁寧に行うだけで、グフカスタムは惚れ惚れするような作品に仕上がっていった。

(これを最高のシチュエーションで撮ってみたい…)

事件直後の天皇誕生日の夕方、突き上げるような衝動を感じた俺は、完成したグフカスタムをタオルでグルグル巻きにし、トレラン用ザックに収納した。

そして今俺は、半分怒り、半分ニヤけながら六国見山を駆け登っている。日が沈む直後のマジックアワーまでに、山頂へ到着しなければ。一気に心拍数が上がる。ハーハーゼーゼーいいながら、山頂で待っている「画」を想像して、俺はまたニヤける。

ガンプラを撮影するコツは、ガンプラの小ささを感じさせないことだ。1/144スケールのRGシリーズやHGUCシリーズは、組み立てるとせいぜい12-3cmの大きさしかない。ここ最近俺がよく見ている「ガンプラ写真館」というFacebookページには、素晴らしい仕上げのガンプラ写真がたくさん投稿されている。しかし、残念なのは、撮影場所に無頓着な人が多すぎることだ。

素晴らしい出来栄えのガンプラの背後に、パソコンや椅子や壁紙の模様が写り込んでしまうと、ガンプラの小ささが分かってしまい、途端に「オモチャ感」が強調されてしまうのだ。

だから俺は、家具も筆記具も電線も写り込まない場所に向かっている。六国見山の頂上に到着した俺は、目当ての場所に向かった。

(…先客か!)

そこには、3歳ほどの女の子と年若い父親がいた。散歩がてら山を登り、一緒に夕日を見ようというのだろう。「綺麗だね〜」と微笑みあう親子の姿は、涙が出るほど微笑ましい。俺も数年前まではああだった。望んでももう手に入らない風景がそこにあった。

%e5%85%ad%e5%9b%bd%e8%a6%8b%e5%b1%b1

(…早く、早くそこをどいてくれ)

娘と過ごした年月に一瞬強烈な感傷を覚えたが、それが俺をどこにも連れて行ってくれないのは、この数年で痛いほど学んでいた。もうそこに囚われてはいられない。だから、俺はその親子に背を向け、ベンチの上で鼻水をすすりながらグフカスタムを組み立て直す。

「さあ、おうちに帰ろうか!ママが待ってるよ〜」

美しい夕日が沈み、周囲は徐々に暗くなってゆく。日が沈んだから家に帰ろう、という親子の姿をなるべく見ないようにしながら、俺はグフカスタムを手すりの上に置いた。下からあおるように、えぐるような角度でiPhoneのシャッターを切っていく。

(これだ…!)

そして、想像していたのと全く同じ構図で一枚の写真を撮ることに成功した。沈みゆく夕日を背にした哀愁のグフカスタム

gouf-custom

撮影が終了したとほぼ同時に日は完全に沈み、周囲が闇に包まれていく。俺はザックにグフカスタムをしまい込み、逃げるように山を降りていった。

そういえば明日はクリスマスイブだった。俺は一体何をやっているのだろう。いや、迷うな。俺はこれでいいのだ…。

第10話「荒行中の荒行」に続く

※ ハマのダンディズムは哀愁を知る男。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ガンプラ, ランニング, 空手