鉄人鍛錬記50万PV、感謝。

      2017/08/10

スクリーンショット 2017-08-04 10.06.43

前回「アイアンマン・ケアンズ出発前日。室谷さんからの激励」に戻る

 

2016年5月に始めたこの「鉄人鍛錬記」も、開始から1年2ヶ月が経った。

今朝起きてパソコンを開けてみたら、50万PVに届いていた。「にほんブログ村」のPVアクセスランキングも、「ライトウェイトキャップ」効果か1位になっている。

スクリーンショット 2017-08-04 10.06.43

 

仕事で全国を回っていると、「ブログ読んでるよ」という声もたくさんいただけるようになった。ちなみに、過去1年2ヶ月の累計アクセスの特に多い記事は、下記の通り。

 

1位: On クラウドフローについて。

2位: Onのシューズの選び方 その2。

3位: On クラウドフラッシュについて その1。

4位: On クラウドフロー、全カラー取扱店舗 (11/17現在)

5位: On クラウドフラッシュについて その2。

6位: On クラウドフローとクラウドサーファーの違いについて。

7位: On クラウドのゴム紐、地味だけど使える裏技。

8位: Onのシューズの選び方 その1。

9位: ランニングシューズの選び方。最新のバイオメカニクスの結論。

10位: On クラウド、二年連続二冠。履けば分かるシューズ。

 

1位の記事は、2位の記事に2倍近い差をつけている。Onの中で、クラウドフローが急激にシェアを伸ばしている現状とピタリと合う。

Onは「スピードやペースでカテゴリー分けをしていない」と色々なところで口にしているが、「じゃあどんな基準で選べばいいんだろう」という当然の疑問に答えるべく書いた記事が、2位と8位にランクインしている。この記事でアップした「ポジショニングチャート」は、あくまで目安に過ぎないので、実際に履いてみて欲しい。

Onの「コンセプトカー」であり、相当に尖ったシューズでもあるクラウドフラッシュに関する記事が3位と5位に入っているのは個人的に嬉しい。この2つの記事のアクセス数を合計すると、1位とほぼ変わらない。ハイパフォーマンスシューズに対する関心は、日本では非常に高い。

あまりにも地味かと思いながら書いた記事が、まさかの7位。クラウドのフィット感がもう少しだけ欲しい、と思う人は思った以上に多かったようだ。

そして9位。これはまだ日本で口にする人はあまりいないようだが、欧米では常識化しつつある。知ってみれば当たり前の考え方だが、過去30年間疑うことなく「オーバープロネーションは怪我の元」と聞かされ続けたランナーにとっては、「今までのはなんだったんだ」と思うことだろう。

 

ごく個人的な話もたくさん書いているが、Onのことをもっと知ってもらいたいと考えて書いているものが、少しでもお役に立てれば嬉しいと思う。これからも「鉄人鍛錬記」をよろしくお願いします。

 

次回「宮古島参戦予定、しげ選手との夏合宿へ」に続く

※ 100万PVにいくとき、Onは日本でどうなっているのか想像するのが楽しいです。下の応援バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 - ブログ